« お疲れさんっした、300系 | トップページ | 番外編~なぜかロマンスカー試乗記 その2 »

2012年4月 1日 (日)

番外編~十和田観光電鉄廃止に思う

昨日平成24年3月31日を以って十和田観光電鉄が廃止となりました。

皆さんは十鉄に乗ったこと、ありましたか?

私が十鉄に乗ったのは、大学生の時に2回ほどだったと記憶しています。乗った形式は、確か3800形だったような・・・・・。して、思い出らしい思い出はあるかと言えば・・・・・・。

無いsign03

と言わざるを得ません。

この路線の利用客の主体が高校生の通学で、沿線の少子高齢化で利用客数の更なる減少が見込まれていたわけで、通勤や観光需要というのがほとんど無かったと言ってよいほど乗客の印象に残りづらい沿線環境です。

今回の記事は「番外編」とは言え、当blogは新幹線メインのものですから触れさせていただくと、たまに新幹線に十鉄はとどめを刺された的な意見を見かけますね。
ご承知の方も多いでしょう。十鉄は柳沢-七百間で東北新幹線と交差してたんですが、そこは六戸トンネル部
そこで私個人の疑問なんですが、十鉄の幹部さんたちは新幹線との交差部の駅建設を目指す動きをなさらなかったんでしょうかね?

確か新幹線八戸-七戸十和田間に造られたトンネルは土被りが浅いものが多いので、可能性を探っても面白かったのではないかと思います。そこを目指していなかったとすれば、正直新幹線を廃止の理由にするのはお門違いって言わなければなりませんね。新幹線八戸-新青森間着工前に休止(後に廃止)が決定した南部縦貫鉄道もそういった意味で不遇ではありましたが、これとはワケが違います。やはり決定的なのは、全国共通の少子高齢化と利用客安定確保のための施策が立てられなかったことなのではないかと思います。

廃止の話の割にはかなり毒っ気が強かったですかね(笑)
ただ、十鉄の廃止は残念ではありますが、前にもお話したように、鉄道経営ってのはそんなに甘いモンじゃないという認識を深めなければなりません。
津軽鉄道と弘南鉄道も廃止にならないように頑張らなければsign01

|

« お疲れさんっした、300系 | トップページ | 番外編~なぜかロマンスカー試乗記 その2 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/44710536

この記事へのトラックバック一覧です: 番外編~十和田観光電鉄廃止に思う:

« お疲れさんっした、300系 | トップページ | 番外編~なぜかロマンスカー試乗記 その2 »