« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »

2011年11月27日 - 2011年12月3日

2011年11月29日 (火)

青森-かつての中心市街地はもう終わってるわけですが、結局どうしたいんですか?

青い森鉄道に物申す第1弾は、当然青森駅です。

いきなりですが、思い切って新町などの中心市街地をさらにクルマ社会に適合した街につくりかえた方がいいのではないでしょうか。とすれば、正直言って青森駅の存在は邪魔になってきます。

アウガは赤字により再建中、新町は不気味なほどの静けさでシャッター通りと化しつつあるなど、訪れるたびに何とも言えない気持ちになります。10月の帰省の際もクルマで新町どおりを3度ほど通ってみましたが、いずれの日もかつての賑わいはどこへやら。自分が学生の時は新町辺りは高校生で若干の賑わいを見せていた記憶がありますが、それも感じられなくなりました。

それじゃまずいと、東口複合施設建設などを含めた青森駅の建て替えなど、何とか新町などの中心市街地に人の流れを呼び込もうとする動きがあるようです。

しかし、はっきり言います。

もう遅いってば

一部の方々は、未だに新町を青森の顔としていますが、残念ながらこれは青函連絡船時代の物流の拠点の役割が大きかった時代のこと。現在は大野・浜田エリアが圧倒的に賑わっているわけで、実質的に青森の顔。人の心の移り変わりの残酷さを自覚していかなければなりません

「いや、まだ可能性がある」とするならば、青森市内で旅客流動調査でも実施して、その結果を見るというのは如何でしょう。
私は個人的に、青森駅は決して便利な立地ではないと考えています。デパートで買い物をする場合、青森駅から微妙に遠い距離を歩かされるのはその最たる例です。
中心市街地復権を唱える人は、「人は電車で青森駅を訪れ、さらにそこへどこへ向かうのか」という基本的なことを、じっくり考察されたとは思えないんですよね。

さて、再びまちづくり論にもどって、一部の方はどうしても青森中心市街地を復権させたいという思いを捨てきれないようですが、私は尋ねます。

何をウリにして復権させたいんですか?

ビジネス色を強めたビジネス街なんですか?
それとも文化的な雰囲気が売りの散策エリアなんですか?
あるいはショッピング街とかアミューズメント街なんですか?

正直、青森の中心市街地の雰囲気は、大量の水に数粒の調味料が入っただけで、ほとんど水の味しかしないスープように感じます。

地元民、それよりも目の肥えた県外の方をうならせる提案が無いと厳しいでしょう。正直言ってこのままでは、単純にダダをこねるようにしか見えなくなってしまいます。
一部報道では青森駅の建て替え工事には60億以上のコストが掛かるとされていますが、費用対効果に疑問が残るわけで、この吟味がなされていないうちは手をつけないほうが賢明かと思います。

もう一度お聞きします。

中心市街地について、結局どうしたいんですか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年11月20日 - 2011年11月26日 | トップページ | 2011年12月4日 - 2011年12月10日 »