« 2011年10月23日 - 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »

2011年10月30日 - 2011年11月5日

2011年11月 5日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2011年10月~その10

数日休んでしまってスミマセン。

今回は、阿弥陀高架橋他工区ですが、まずは残念なニュースから始めなければなりません。

皆さんご承知かと思いますが、11/2にこの工区の一部である阿弥陀トンネル南側(新青森方)坑口付近で、クレーンで吊り上げていた鉄パイプが落下し、巻き込まれた作業員お1人お亡くなりになられてしまいました。恐らく事故原因は調査中でしょうが、今後は無事故で工事が進むことを望みたいところです。

さて、いつも通り新青森方からこの工区の写真をご覧いただきましょう。

恐らくですが、この部分は長利高架橋工区との境界部分かと思われます。
Dsc_0387 Dsc_0386 Dsc_0385 Blbldsc_0381
ちょっとムダに撮っちゃってますが・・・・・。

Dsc_0390 Dsc_0393Dsc_0394

前の写真と同じ位置からのものですが、拡大していくと・・・・・・、
Dsc_0395 Dsc_0396 Dsc_0400
阿弥陀トンネルの新青森側坑口が撮影できます。

さらに北へ移動し、
Dsc_0420 Dsc_0419 Dsc_0418 Dsc_0413  

直前の写真を拡大していくと・・・・・・、
Dsc_0416
阿弥陀トンネルに向かって上り勾配になってきてるのがお分かりいただけると思います。

さらに北へ移動し、
Dsc_0433 Dsc_0431 Dsc_0430 Dsc_0429

そして、恐らくこちらが事故現場付近かと思われます。
Dsc_0442 Dsc_0439

最後に、阿弥陀トンネル新青森側坑口から奥津軽(仮称)方を。
Dsc_0460
トンネル坑口の右下の部分にご注目。既に貫通してます。

事故のあらましは始めに延べましたが、今後の工事の安全と、お亡くなりになられた作業員のご冥福をお祈りしつつ、レポートを続けます。

次は津軽蓬田トンネル工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年11月 1日 (火)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2011年10月~その9

1日休んでしまって申し訳ありませんです。

今回はいよいよ青森市を脱出し、長利高架橋工区です。

Dsc_0325 Dsc_0323_3 Blbldsc_0320
3枚目には後潟高架橋工区が写ります。

ポイントを移動。
Dsc_0331_2 Dsc_0330_2 Dsc_0329_2 Dsc_0328_2
ちなみに、この道路を横切る架道橋は、「第1中沢架道橋」というそうです。
奥をズーム撮影。
Dsc_0333_2
PC桁を造ってるのかな~と。

そこへ向かっていくと・・・・・。
Dsc_0346_2 Dsc_0345_2 Dsc_0344_2 Dsc_0341_2

またさらに向かっていくと、ご覧の農道が出てきます。
Dsc_0358_2 Dsc_0357 Dsc_0356 Dsc_0355pc_2
工事看板を見たところ、ここでは何と蟹田川橋梁のPC桁を造ってたんですね。

最後に、奥津軽(仮称)方をズーム。
Dsc_0360
登坂してますね。

次は阿弥陀高架橋他工区です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2011年10月30日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2011年10月~その8

今回は後潟高架橋です。

まずは六枚橋高架橋との工区境界付近から。

Dsc_0293 Bldsc_0292 Blbldsc_0291
でも確かもう少しだけ新青森方だったような・・・・・・。

次のポイントへ移動する途中、本線に近づいたので・・・・・・、
Dsc_0304
開床式高架橋ですが、その開床の様子が少しでもお分かりいただけるかと。

次に、以前にも撮影したポイントに到着。
Dsc_0309 Dsc_0308
奥は社会福祉施設、国道280号バイパス方面。

次の写真は・・・・・・、
Dsc_0316
雪害対策の様子が 側方開床式高架橋とはちょっと違う様子。
かといって、東北新幹線の牛鍵トンネル-七戸十和田間の半覆貯雪式とも違います。
違いの内容は、上り線側と下り線側の覆い部分の高さ。東北は下り線側が覆い位置が高いんですが、こちらは上下とも同じ高さです。
恐らくこれは貯雪型か開床式かの違い、さらに言えば、保守用通路の確保に対する考え方の違いと思われます。
貯雪式の場合はグレーチング通路を作ったために下り線側の覆い位置が高くなるということでしょうかね。

次は長利高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月23日 - 2011年10月29日 | トップページ | 2011年11月6日 - 2011年11月12日 »