« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »

2011年10月16日 - 2011年10月22日

2011年10月22日 (土)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2011年10月~その2

仕事と体調不良でいきなり数日明けてしまいましたが、今回は羽白高架橋工区です。

まずは前回記事の一番最後の写真の撮影場所から奥津軽(仮称)側にターンしたものから。
Dsc_0046_2 Dsc_0045_2
右が新青森方面、左が奥津軽(仮称)方面です。

Dsc_0049_2 ←奥津軽(仮称)方面を少しズームで撮ったもの。

工事用看板やフェンスを良く見てみると、フェンスにこういったものが・・・・・。
Dsc_0052_4 Dsc_0053_2
ここは、「第2岡町BV」とありますが、これは「第2岡町架道橋」のことです。

次に、油川市民センター付近からです。
Dsc_0055_2 Dsc_0054_2

Dsc_0064_2 ←これは奥津軽(仮称)方を少しズームして撮ったもの。

少し奥津軽(仮称)方へ進み、国道280号バイパス沿いから奥津軽(仮称)方面を。 
Dsc_0077_3 Dsc_0078_3
左側は少しだけズーム、右側は大きくズームしてます。

さらに少し奥津軽(仮称)方へ進み、
Dsc_0095 Dsc_0099
市道より左が新青森方面、右が奥津軽(仮称)方面。

次は飛鳥高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月17日 (月)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2011年10月~その1

まずは岡町高架橋工区から。

工事区間は、新城川橋梁の橋桁から北ですが、もう既に鉄骨が組まれ始めてます

Bdsc_0006_2←本線東側から新城川橋梁橋脚と新設高架橋の境界部分。

Dsc_0008 Dsc_0009
↑この2枚は上の写真から奥津軽(仮称)方向へターンして撮ったカットと、同位置からのズーム撮影。
ちょっとトリミングしました。

Dsc_0012
↑本線(軌道)中心付近へ移動。右の高架橋は盛岡新幹線車両センター青森派出所への入出区線

国道280号バイパスの新城川橋そばでは、六枚橋川橋梁などのPC桁を造っていました。

この写真が羽白高架橋工区と岡町高架橋工区の境界があるはずです。
Bbldsc_0042
左側の緑の網フェンスの切れ目が怪しいな・・・・・。

次回羽白高架橋工区です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年10月16日 (日)

北海道新幹線青森県内部分レポート 2011年10月~序章

お待たせしました。北海道新幹線レポートです。

さて、まずはおさらいとして北海道新幹線の青森県内部分の土木工事は次の14の工区がありますが、全ての工区が着工済みとなっています。

岡町高架橋(0.832~2.412km)
羽白高架橋(2.412~4.188km)
飛鳥高架橋(4.118~5.904km)
瀬戸子高架橋他(5.904~7.622km)
奥内高架橋他(7.622~9.458km)
左堰高架橋他(9.458~11.361km)
六枚橋高架橋他(11.361~13.217km)
後潟高架橋他(13.217~14.286km)
長利高架橋他(14.286~16.350km)
阿弥陀高架橋他(16.350~18.630km)
津軽蓬田T(18.630~24.880km)
第2外黒山T外1他(24.880~26.685km)
館沢T外1他(26.685~28.325km)
大平高架橋他(28.325~29.203km)
※キロ呈はすべて新青森起点、赤字はトンネルが存在する工区

一応日没までのほぼ丸1日で片がつきました。東北新幹線八戸-新青森間の工事の様子を撮ったときよりも次の移動先の工区までの見通しがよく、さらに道路アクセスも基本的に単純であるから、やりやすいんですよね。

ここで1つ訂正ですが、私の過去記事を見直したところ、後潟高架橋工区で側方開床式貯雪型高架橋を使っているとほざいてしまっていますが、開床式高架橋の誤りです。時間があったら元記事も直しておきます。

次回より写真つきでレポート開始しますよ。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年10月9日 - 2011年10月15日 | トップページ | 2011年10月23日 - 2011年10月29日 »