« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »

2011年5月22日 - 2011年5月28日

2011年5月22日 (日)

E5系と東日本復興~その2

仕事が遅く終わることが多くてなかなか更新できませんでしたが、前回の続き。

E5系はやっぱり震災からの復興へのシンボルで、営業開始から1週間で長期運休した悲劇を持つことが影響してか、4/29の東京、5/1の新青森ともにかなり注目されてましたね。

201104290834dsc_0004 201104291256dsc_0018
左が4/29東京・1号車、右が同じく新青森・10号車

5/1の様子は後述。

5/1は時間が余ったので七戸十和田を訪れ、何本か列車を撮影しました。

201105011156dsc_0105 ←はやて124号(通過)、新青森方。

201105011219dsc_0119 ←はやて119号の停車時の様子。

201105011238dsc_0130 ←はやぶさ501号(通過)

はやて119号停車時はもっと閑散としているのかと思いきや、思った以上にホームに人がいました。
はやぶさ501号はさすがにシャッタースピードが足りず、被写体ブレしてしまいましたね(泣)

5/1にはやぶさ506号乗り込む前、新青森で入線風景を取るべくスタンバってたところ、E5系を撮りにだったり、見に訪れた方に声を掛けられました(照)

お一人は遠方からいらした男性でもうお一人は青森市内在住の女性。
いずれも盛岡新幹線車両センター青森派出所から新青森に入線して来るのを待ってました。
(もちろん私もそのうちの1人)

女性の方はスカイブリッジでも見てきたそうですが、車両があっと言う間に通過してしまったため満足感が得られず、新青森にも来てみたそうです。もっとゆっくり走ってる様子を見られないのかを聞かれましたが、私は細越トンネル~三内丸山架道橋付近をお奨めしました。

青森市民は新幹線のスピードにまだ慣れていないんでしょうかね?って思っちゃいました。
まだまだ260km/hは非日常のようでしたが、時間の経過とともに日常になっていくでしょう。

っと思ってるうちにE5系の入線時刻が迫ると、さすがに人だかりが出来始めました。
入線直後の様子はこちら。

201105011608dsc_0161 201105011612dsc_0169
左が新青森・10号車、右が同じく車外からグランクラスのシート。

新青森でもそれなりの数の乗客・見物客がいました。

あとは何と言ってもこれ。

201104290834dsc_0005 201104291255dsc_0013

左が1号車「つながろう日本」、右が10号車の「がんばろう日本!がんばろう東北!」のステッカー。
(ともに4/29、左を東京、右を新青森で撮影)

何だかんだ言って、人々は新幹線が走り出すのを待っていたんですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2011年5月15日 - 2011年5月21日 | トップページ | 2011年5月29日 - 2011年6月4日 »