« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »

2011年1月2日 - 2011年1月8日

2011年1月 7日 (金)

2011年1月レポート 北海道新幹線青森県内部分~その1

本日は瀬戸子高架橋他奥内高架橋他左堰高架橋他の3工区を。

瀬戸子高架橋の大体工区南端から

Setoshidsc_0067←左が新青森方面、右が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面

もうちょっとだけ左に行くと瀬戸子川があります。

Setoshidsc_0070←上の写真のポイントより少し本線に近づき、望遠で撮影。

下の2枚は、
Setoshidsc_0072 Setoshidsc_0075

上記のポイントからさらに本線に近づき、いずれも本線の軌道中心まで移動して。
左が新青森方面、右が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面を望遠で、それぞれ高架橋の基礎工部分を撮ってみました。

次に、

Okunai_riv_dsc_0082 Okunai_dsc_0085
この2枚のうち左の写真の手前に写っている川は奥内川で、新青森方面。ターンして右が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面。恐らくここが瀬戸子高架橋他工区と奥内高架橋他工区の境界付近と思われます。

さらに、

Okunaidsc_0097 Okunaidsc_0098 Okunaidsc_0099
この3枚は県道2号から。
左から新青森方面、順に奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面へターンしながら撮影。
かつてあった「トンボ」が撤去され、重機が工区入口を塞いでいますが、本線部分に沿って地盤改良等が行われている様子が見られます。

県道2号のポイントから少しだけ北側へ行くと、

Okunaidsc_0110 Okunaihidarisekidsc_0111
左から新青森方面→奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面へターンしながら撮影。
ここは恐らくですが、奥内高架橋他工区と左堰高架橋他工区との境界部分です。

続きは次回です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 5日 (水)

2011年1月レポート 北海道新幹線青森県内部分~序章

さて、お待たせしてます、北海道新幹線レポートです。

前回レポートで瀬戸子高架橋他奥内高架橋他左堰高架橋六枚橋高架橋他後潟高架橋他の明かり区間各工区が連続的に手が加えられているとお伝えしましたが、今回は見た目にも工事中の区間がだんだん切れ目がなくなりつつありました
さらにこれらに長利高架橋他工区が加わり、5km894m~14km286m~16km350mと、明かり区間約10.5kmで連続的に着工済みとなっています。

それにしても、この部分のレポートは楽ですね。

国道280号バイパスから内陸側に入っていくだけで簡単に工事現場へたどり着くことが出来ます。
さすがに北へ行けば行くほど内陸へ入り込む距離が長くなるので、ちょっとだけダルさを感じますが・・・・・。

あと国道280号蟹田バイパスが供用開始となったのはデカイsign03

今後特に大平高架橋工区の様子を見に行くときなんか、よく使うことになりそうです。

詳細は次回より2回に分けてレポします。アップする写真も今選んでる最中なので、乞うご期待。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 4日 (火)

まずは乗車レポから

今回も各駅通過時刻をチェックしてみました。今回は時刻表基準の定刻(当然、停車駅のみ)を比較のために載せてます。今後このやり方を続けてみようかと。

まず下りははやて33号(3033B)。盛岡以北ではいわて沼宮内のみ通過するパターンのものです。

駅名 通過時刻 定刻
(時刻表基準)
東京 15:56:35 15:56
上野 16:01:05 16:01
16:02:23 16:02
大宮 16:21:05 16:21
16:22:30 16:22
小山 16:36:45
宇都宮 16:44:00
那須塩原 16:53:50
新白河 16:59:40
郡山 17:07:40
福島 17:18:40
白石蔵王 17:27:00
仙台 17:39:10 17:37
17:40:40 17:38
古川 17:51:10
くりこま高原 17:56:00
一ノ関 18:00:30
水沢江刺 18:06:00
北上 18:09:50
新花巻 18:13:00
盛岡 18:22:20 18:22
18:26:35 18:26
いわて沼宮内 18:36:20
二戸 18:46:25 18:47
18:49:35 18:48
八戸 19:00:15 18:59
19:01:55 19:00
七戸十和田 19:13:00 19:12
19:14:40 19:13
新青森 19:28:50 19:28

郡山までは順調だったんですが、福島トンネル内から減速し始め、70km/h程度までスピードダウン、福島通過直後に再加速しました。福島手前と通過直後(信夫山トンネル手前)でE4系+E3系(Maxやまびこ・つばさ148号と同150号)にすれ違ったところを見ると、これは山形新幹線がらみでちょっとトラブルがあったものかと思います。このおかげで仙台発着がそれぞれ2分延(遅れ2分)となってますね。
また、二戸で乗降が手間取り、七戸十和田までの各駅の着発時刻が1分延となってしまいましたが、新青森で遅れ1分以内に収めてきたのはさすがといったところ。

上りははやて72号(5072B)、停車パターンは3033Bと同じ。

駅名 通過時刻 定刻
(時刻表基準)
新青森 8:00:25 8:00
七戸十和田 8:14:45 8:14
8:15:40 8:15
八戸 8:27:30 8:27
8:29:05 8:28
二戸 8:39:55 8:39
8:40:40 8:40
いわて沼宮内 8:50:34
盛岡 9:01:55 9:02
9:08:30 9:08
新花巻 9:17:45
北上 9:21:00
水沢江刺 9:25:12
一ノ関 9:31:25
くりこま高原 9:36:30
古川 9:41:55
仙台 9:53:20 9:54
9:55:45 9:55
白石蔵王 10:07:35
福島 10:14:35
郡山 10:24:00
新白河 10:32:07
那須塩原 10:38:07
宇都宮 10:48:10
小山 10:55:30
大宮 11:10:10 11:10
11:11:50 11:11
上野 11:29:50 11:30
11:31:25 11:31
東京 11:36:05 11:36

この列車は盛岡-仙台間で余裕の240km/h走行が多かったんですが、途中イレギュラーな減速は無かったですね。
ちなみに新青森から七戸十和田停車までのポイントとなる部分として八甲田トンネルの通過時刻を調べてみましたが、同トンネルへ入るまではほぼちょうど5分程度、さらにトンネルに入ってから5分50秒後にATCブレーキがかかり始めて、それから27秒程度で八甲田トンネルを抜けました。
驚いたのは、さすがに繁盛期ってことなんでしょう、八甲田トンネル内で2編成の対向列車とすれ違ったことです。この時間帯は営業列車は無いので恐らく2編成とも回送列車ですね。

っとまあこんな感じでした。

今回はそれに加えて気になることが1つ。

どっちについてかは明言を避けますが、旧国鉄車のようなブレーキ緩解音出してたな(笑)

ちょっと吹きそうになりました。

次回はいよいよ北海道新幹線レポートです。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 3日 (月)

戻って参りました~。

どうもです、青湘遊郎です。

今日ははやて72号で関東戻りし、東京都心をウダウダ2時間半ほど散策して帰路に着いたのが16時30分くらいでした(笑)無駄に遊び過ぎです(さらに笑)

そうそう、今回から工事レポートは北海道新幹線青森県内区間のみになります。北海道側もやろっかな~と考えてはみたものの、時間と金が・・・・・。

というわけで北海道側は他の方に任せるとして、現在今回のレポをまとめている最中です。遅くとも明後日までにレポしたいと思うんでお楽しみに。

あ~、明日から仕事したくねえなdown

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2011年1月 2日 (日)

1日遅れのご挨拶

皆さん、明けましておめでとうございます。
青湘遊郎でございます。

新年一発目は実家からの書き込みです。

東北新幹線八戸−新青森間が開業して1ヶ月になろうとしてまして、ぢつは当blogのタイトルどうしてくれようかと考え中だったりします。数日はこのままで行きますが・・・。

今回の帰省で新幹線絡みで動けるのはあと本日のみ、さっさとメシ食って遊んできます。もちろんレポしますんでお楽しみに。


何はともあれ、本年もよろしくお願いします。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年12月19日 - 2010年12月25日 | トップページ | 2011年1月9日 - 2011年1月15日 »