« E5系と東日本復興~その1-1 | トップページ | E5系と東日本復興~その2 »

2011年5月15日 (日)

E5系と東日本復興~その1-2

前回に引き続き、5/1のはやぶさ506号の通過時刻と平均速度を。

所定
時刻
確認時刻 駅間
距離
駅間
所要時間

(分:秒)
駅間
平均速度
新青森 16:17 16:17:50
45.70 12:10 225.3699
七戸十和田 16:30:00
36.10 08:30 254.8235
八戸 16:38:30
30.90 07:15 255.7241
二戸 16:45:45
34.60 08:30 244.2353
いわて沼宮内 16:54:15
31.10 11:45 158.8085
盛岡 17:07 17:06:00
17:08 17:08:55
33.40 12:15 163.5918
新花巻 17:21:10
14.50 05:35 155.8209
北上 17:26:45
17.30 06:40 155.70
水沢江刺 17:33:25
25.00 09:02 166.0517
一ノ関 17:42:27
20.60 07:43 160.1728
くりこま高原 17:50:10
21.90 08:45 150.1714
古川 17:58:55
38.40 17:50 129.1963
仙台 18:17 18:16:45
18:19 18:19:45
39.20 16:50 139.7228
白石蔵王 18:36:35
31.10 12:15 152.3265
福島 18:48:50
41.20 15:35 158.631
郡山 19:04:25
35.50 14:10 150.3529
新白河 19:18:35
26.00 09:30 164.2105
那須塩原 19:28:05
43.40 10:10 256.1311
宇都宮 19:38:15
28.70 06:50 252.00
小山 19:45:05
49.00 13:50 212.5301
大宮 19:59 19:58:55
20:00 20:00:10
27.70 18:45 88.64
上野 20:18:55
3.60 04:30 48.00
東京 20:24 20:23:25

とまあこんな感じになりました。

現在も一部区間で速度規制中ですが、これを見ると一部区間とは下りで那須塩原-盛岡間で基本的な規制速度は160km/h、古川-水沢江刺間で最高速度210km/hまで許容されているものかと思われます。
一方の上りはさらにいわて沼宮内-盛岡間でも規制が掛かっているようで、暫定ダイヤの所要時間が同区間で2分延びています。210km/hまで許容されていると思われる区間は盛岡-新花巻間の一部と水沢江刺-くりこま高原と新白河-那須塩原間と思われますね。

前回記事のはやぶさ501号とまとめて感想を述べると、低速走行でも一部区間で変な揺れが出ており、E5系の300km/hおよびE2系・E3系の275km/h走行が出来るようになるまでには少々待たなければならないという印象を受けました。恐らく軌道の状態が「低速での安全走行」という最低限のレベルに留まっており、通常時の「乗り心地の維持」というレベルまで回復していないためと考えます。

それから2週間経っていますが、現在ではもう少し軌道の状態が改善されているかも知れません。

さて、車両そのものについての感想ですが、E5系はやはり静粛性が格段に上がってますね。
当日は275km/hが最高速度ではなかったかと思いますが、トンネル進入時の騒音量と音質が違うのがわかりますね。あとはちょっと感想を言いづらいです。何せ本気モードじゃないですからね。

通常ダイヤに戻ったらもう1回乗ってもう1度感想を述べてみたいと思います。

|

« E5系と東日本復興~その1-1 | トップページ | E5系と東日本復興~その2 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E5系と東日本復興~その1-2:

« E5系と東日本復興~その1-1 | トップページ | E5系と東日本復興~その2 »