« 東北新幹線 とにかく復活を祈願する~その2 | トップページ | 東北新幹線 盛岡-新青森、3/23に運転再開? »

2011年3月16日 (水)

被害はわかった、でも被災者の方々の救済を優先せよ!

これまで判っていなかった東北新幹線那須塩原以北の被害の情報が得られました。

http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031614280054-n1.htm

要約を下記します。

・八戸-新青森間被害無し
・高架橋の落下
確認されず
・トンネル崩落
確認されず。
・架線柱折損
約250ヵ所
・架線断線
約200ヵ所
・高架橋の橋脚損傷
約90ヵ所
・レール変形
約20ヵ所
・変電所設備
約10ヵ所
・防音壁損傷
約10ヵ所
・駅
は仙台を含め5ヵ所
・橋桁のズレ
2ヵ所

約590箇所
「橋桁」って駅構内の橋桁なのか、それとも橋梁・高架橋の橋桁なのかは不明ですが、JR東日本は「致命的な被害は確認されなかった」としているようです。

山形・秋田新幹線路線については、

・奥羽本線(山形新幹線)は点検中
・田沢湖線と奥羽本線 大曲-秋田間(秋田新幹線)は3/18より在来線車両で運行再開予定

だそうです。

今回の事態は物資調達と作業人員の確保が困難となっていることがかなり影響しているようです。作業員自体も被災していらっしゃるでしょうからね。

まずは致命的でないという情報が少し見えてひと安心しました。

あとは前回も書きましたが、作業員の方々には安全・健康には気をつけて作業をしていただきたいと思います。

また、前回の記事へ、お叱りのものと思われるコメントを頂戴しました。
当blogをご覧頂いている方々が私の胸中を誤解なさってしまうのは悔しいので、下記(大部分を抜粋)の回答をさせていただきました。

>コメント、ありがとうございます。

>もちろん、被災者の救済ってのは優先されるべきです。
>本文には書きませんでしたが、被災者救済ってのは「ごくごく当たり前の話」と常々思っており、
>私自身、己の無力さに怒りさえ感じる日々を過ごしております。

>ひょっとしたら「青湘遊郎っていうのは、被災者よりも新幹線が大事だと思ってるのか?」
>という印象をもたれたかもしれませんが、決してそんな事はありません。

>誤解をお招きしたことを深くお詫び申し上げます。

ですから、私の気持ちとともに、もう一度言わせていただきます。

被災者の方々の救済が優先されるべきなので、運転再開の早い遅いは、この際どうでもいいです

|

« 東北新幹線 とにかく復活を祈願する~その2 | トップページ | 東北新幹線 盛岡-新青森、3/23に運転再開? »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

いろいろと批判することは簡単です。これがインターネットのすごいところ。仕事で東京盛岡間を使いますので、今回の具体的な数値を知って相当時間がかかることがわかったことだけでも、ありがたい情報でした。
もちろん被災地、被災者のことを軽視するわけがないですよね・・・。
情報、助かりました。


投稿: コジコジ | 2011年3月16日 (水) 20時45分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/39252441

この記事へのトラックバック一覧です: 被害はわかった、でも被災者の方々の救済を優先せよ!:

« 東北新幹線 とにかく復活を祈願する~その2 | トップページ | 東北新幹線 盛岡-新青森、3/23に運転再開? »