« 青湘遊郎、「グランクラス」のシートを試す。 | トップページ | 青湘遊郎的、新青森駅探訪 »

2011年2月21日 (月)

一応、順調そうで何より。

すいません、諸事情でなかなか記事を書けませんでした。

新青森駅探訪は再度延期しまして、次回ということで。

今回は、もう古い話題ではありますが、東北新幹線八戸-新青森間開業2ヶ月間の利用実績について。

JR東日本は2/8、昨年12月4日に全線開業した東北新幹線・八戸-新青森駅間の今年1月までの利用者数が、前年比31%増だったことを明らかにしたそうです。

八戸開業時よりも伸び率がないとは言え、3割増、さらに2010年12月よりも2011年1月の方が伸び率が高いのは嬉しいですね。

詳細は次の通り。

開業3日間-26%増
開業1ヶ月目-24%増(6,700人→8,200人)
開業2ヶ月目-37%増(7,700人→10,600人)
2ヶ月間総合-31%増

八戸-新青森間や北陸・長野-上越間、九州・船小屋-新八代間の着工前に整備新幹線の採算ラインは利用者1日1万人とされていました(今は変わってるかも)が、それをクリア、さらに言うと、八戸-新青森間着工前において7,500人~8,000人とされていた利用者数予測をも上回っています。

正直伸び率は20%行くか行かないかを想像してたので、悪くない滑り出しと思います。

さあ、今度はE5系の投入とディスティネーションキャンペーンで、どれだけの人に新幹線を使ってもらえるか?

多くの人に安定して使ってもらえるための勝負は始まったばかり。今後も要注目です。

そう言えば、当blogをご覧になられている方でE5系はやぶさの試乗で出来た方、いらっしゃいますか?

|

« 青湘遊郎、「グランクラス」のシートを試す。 | トップページ | 青湘遊郎的、新青森駅探訪 »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/38823098

この記事へのトラックバック一覧です: 一応、順調そうで何より。:

« 青湘遊郎、「グランクラス」のシートを試す。 | トップページ | 青湘遊郎的、新青森駅探訪 »