« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »

2010年1月31日 - 2010年2月6日

2010年2月 3日 (水)

いよいよ試運転!~東北新幹線八戸-新青森間

ついに東北新幹線八戸-新青森間の試運転の日程概要が発表されました。

本日鉄道・運輸機構が明らかにしたそうです。

4/13より開始し9/2終了このうち30日間を使って実施する予定とか。
試験は盛岡-八戸間のときと同様、最初は0~5時の夜間を中心に最大3往復行われ、当然E926形(イースト・アイ)E2系、そしてE5系を試験で使用します。
ここまでが鉄道・運輸機構による実施と思われます。

それ以後は試験をJR東日本主体で行われ、運転士・乗務員の訓練と、試験の目的が変わり、営業開始に備えていくといったところですね。

さあ、上北郡や十和田市、青森市の皆様には、200km/h超の高速で走る列車の姿、どう映るでしょうか?

※今回も写真はお休み。週末あたりにアップ予定。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年2月 2日 (火)

なんじゃこりゃぁぁ!!~E6系量産先行車概要発表

仕事から帰ってネットを見ると、いきなりこのニュースを目にしました。

http://www.jreast.co.jp/press/2009/20100203.pdf

E6系の量産先行車概要、ついに発表です。簡単に概要を記しましょう。

・E5系に導入した環境性能の向上、走行性能の向上、快適性の向上に関する各技術をこちらにも採用
・在来線区間における急曲線等に対応する走行性能
・E3系6両編成と同じ定員確保のため、7両編成化

エクステリアデザインは、トンネル微気圧波対策のフォルムに気品と大胆さを併せ持つ塗色
・上部色「茜色」
・車体色「飛雲ホワイト」
・車体中央の色帯「アローシルバー」

ちなみにノーズ長は13m

その他、E6系は5M2T(E3系は4M2T)、シートピッチは普通車980mm・グリーン車1160mmといった簡単な仕様が発表されました。

個人的には中間車長を注目していました。FASTECH360 Z(E955形)で中間車長を変えてましたからね。しかし20mと、どうやら従来と同じ長さになりそうです。

しっかしこの配色、強烈ですわ(笑)相当思い切った配色だと思います。なにやらE5系の存在感が薄くなってしまいそうです。
私はE6系デザインを見て、E5系のデザイン、やり直してもらいたくなってしまいました。正直、E5系よりカッコいいと感じます。

配色の是非はともかく、ここまでインパクトが出せるんじゃないかsign01

※今回分も写真は後日。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年2月 1日 (月)

まさかのJ70

む~、このタイミングでか・・・・・・

かねてから噂のあった、E2系1000番台(J70)の増備です。
今日陸揚げの様子が仙台港で目撃されたそうで。
一部の噂では1編成のみといわれたり、別の噂ではもう数編成増備される予定といわれたりしてますが、どうやら現時点では「1編成のみ」の増備に留まるという見方が優勢でしょうね。

「でもE5系の量産先行車が出たのに、なぜ今さらE2系1000番台を増備するんだ?」という疑問を持たれている方も多いかと思います。

今日の記事はこんな書き出しで始めましたが、私自身は無駄とは思っていません
実は先月、たまに当blogにコメントしてくださるNoriyukiさんのblogに、次のようなコメントをさせていただきました。

~(引用)

私は(今回のE2系1000番台の増備は)新幹線新青森開業に直接関係するとは思っていません。
E5系の登場時期に関係なく置き換えを検討しなければならないE1系と200系があるわけで、
E5系の登場時2~3編成新造見込みと合わせて考えると、廃車編成数に対して増備が不足してしまうことが考えられます。
そのため今さらながらE2系の新造をせざるを得なかったのではないかと。

新青森開業が2011年3月だとしても、今回のE2系1000番台の増備は行っていたと思いますよ。

~(引用終了)

単純に車両を造る必要が出てきたけど、E5系はまだ量産仕様が確定していないのでE2系1000番台を増備せざるを得なかったと考えられます

なんにしろ、E2系1000番台とE5系を始め、JR東日本の新幹線車両の動向に注目です。

※写真は後日追加します。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

« 2010年1月24日 - 2010年1月30日 | トップページ | 2010年2月14日 - 2010年2月20日 »