« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »

2010年11月7日 - 2010年11月13日

2010年11月13日 (土)

E5系はやぶさ、ダイヤ発表されましたが・・・・・・。

上りはいざとなったらE2系で代走もできるな(笑)

E5系はやぶさのダイヤを詳しく見てみての感想です。

仙台-盛岡間の所要時間上り43分(12/4からのはやて32号比)は変わらず大宮-仙台間は70分と短縮はされましたが、東京-(上野通過)-大宮間の25分は、他形式の上野停車より1分しか短縮されておらず、12/4~3/4までのはやて12号に比べて逆に所要時間が増加しています。

ここで、上下短縮の内訳を整理します。
まず上り
・八戸通過の4分(八戸通過の新青森-盛岡間の所要時間はもちろんE2系と同一。)
・盛岡停車の5分(併結6分を1分へ)
・盛岡-仙台間の0分(デイタイムパターン比では1分短縮。)
・仙台-大宮間の3分(上り73分から同70分へ。パターンは76分。)
・大宮-東京間の2分増加(12/4~のはやて12号の最速23分から25分へ。パターンは上野停車で26分)

次に下り。12/4からのはやて21号・25号・29号比で計算。
・八戸通過の4分(八戸通過の盛岡-新青森間の所要時間はもちろんE2系と同一。)
・盛岡停車の3分(分割4分を1分へ。)
・仙台-盛岡間の2分
・仙台-大宮間の3分(74~75分から71分へ。パターンは75分。)
・東京-大宮間の1分ただし、はやて41号の24分から1分増加の25分へ。パターンは上野停車で26分)

東京-大宮間は、先行列車と後発列車がこの両駅に停まる以上、これ以上の短縮は130km/h化されない限り、無理なんだろうなぁ

いずれにしろ他形式も混在するのでE5系の性能を活かしきれない感がモロに出てますが、これからはまず「新青森-盛岡-仙台間は、八戸停車とE6系分割併合時間を含めても所要時間が変わらないか?」に注目ですね。

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年11月11日 (木)

悩ましいきっぷの選択~東北新幹線八戸-新青森間開業に向けて

いよいよだな

MY FIRST AOMORIばりの出だしですが、12/3~12/5の東北新幹線八戸-新青森間開業レポートへ向けての計画が始動しました。

11/4の記事の通り、今回は行きはやて13号つがる13号、かえりははやて24号を使う旅程を組みましたが、悩んだのがきっぷ。

当然ながら、これまで帰省のたびに使用していた青森・函館フリーきっぷは使えません。しかもこのきっぷ、リニューアルフリーエリアが広がったのはまあいいとして、有効期間が7日間→5日間への短縮特急券別購入化がなされたうえ、繁盛期に使えないという大欠点があり、自分にとっては改悪です(泣)

往復乗車券えきねっと割引トクだ値の合わせ技で行くしかないかな~と思ってましたが、トクだ値で購入したグリーン車指定席が、1C(進行方向最前列通路側)となってしまいました。
せっかくグリーン乗るのに目の前が壁ってフザけんなannoyannoy

ってわけでボッタクリ払い戻し料金を払いつつ、指定を取り直すという大奮発をしました。正直、複雑な気持ちです(泣)今回のきっぷ購入、結構損な買い方になりましたね。

今後のために、改めて料金体系をチェック。

・正規運賃
東京⇔新青森間、普通車は運賃9,870円+指定席特急料金6,500円=16,370円
同じく、グリーン車は運賃9,870+グリーン料金10,900円=20,770円

・えきねっとトクだ値
東京⇔新青森間、普通車平日10%割引で14,730円、土休日20%割引で13,090円
同じく、グリーン車平日10%割引で18,770円、土休日20%割引で16,680円

・モバイルSuica
東京⇔新青森間、普通車で15,000円(運賃9,010円+指定席特急料金5,990円)
同じく、グリーン車で20,000円(運賃9,010円+グリーン料金10,990円)

う~ん、トクだ値は安いんだけど、席が自分好みの指定をしにくいリスクがあるな・・・・・。
指定席の選択の幅を広げるためにも、近いうちにモバイルSuica、登録することにするか・・・・・。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

« 2010年10月31日 - 2010年11月6日 | トップページ | 2010年11月21日 - 2010年11月27日 »