« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »

2010年9月26日 - 2010年10月2日

2010年10月 2日 (土)

東北新幹線八戸-新青森間、訓練運転レポート~その2

数日明けてしまいましたが、今日は訓練運転レポートの続き。

9/20もいろいろでした。
最初は青森市内で八甲田山をバックに撮れるポイント探しのために高田高架橋工区をウロウロしてましたが、その最中に下りの訓練運転列車E2系0番台が!9:46通過。準備が間に合いませんでした。
ただ、行ってみて改めて思ったのは、やはり八甲田山バックのポイントは、午前中から夕方手前までは逆光になるんで、撮る際はそこに気をつけた方がいいかもってことですね。

次に牛舘川橋梁付近で訓練運転列車を待ち構えてみました。
牛舘川橋梁は、新青森から10km近くの距離だから、260km/h走行になっているだろうということで行ってみたポイントです。さっき遭遇した下り訓練運転列車の返しの上り訓練運転列車を撮りましたが、

Dsc_034710:23通過

カメラのシャッタースピードの調整を忘れ列車がブレてしまう、ホワイトバランスの設定を前日のまんま撮ってしまう(調整はしましたが、不自然・・・・・)というミスをやらかしてしまいました。がっかりしながら北海道新幹線部の現場に向かう最中、遠巻きに下り訓練運転列車E2系1000番台が見えました。正確な時刻は不明ですが、荒川橋梁10:35ごろ通過?9/20は編成番号こそ不明でしたが、9/19とは違う編成が訓練運転に充てられてたようです。

北海道新幹線部をたずねたあと、青森市内の八甲田山バックのポイントにもどり、再度訓練運転列車の捕足にトライしました。午後天気が悪くなりそのまま時間が経ってだいぶ暗くなってきてたので、思い切って流し撮りをしてみることに。まず

上り

Dsc_061317:38分通過(流し始めの写真で、「流し撮り」っぽくない・・・)

次に下りが来ないかな~と待ち構えましたが、また上りorz17:46通過

さらに9/21も撮ってみました。

牛館川橋梁にて上り

Dsc_062316:12通過

高田高架橋工区へ移動して、

下り

Dsc_062817:15通過

を撮影。

9/22は比較的まともなものが撮れました。高田高架橋工区は

上り

Dsc_066315:20通過

下り

Dsc_066415:31通過

牛館川橋梁付近

上り

Dsc_067916:12通過

下り

Dsc_068016:22通過(これは思い切って流しにチャレンジ)

出来るだけ色々やってみましたが、地上からだとやはり高架橋の側壁が結構邪魔で、車体が十分に写ってくれません。高架橋の側壁があるところではやはり俯瞰で狙うのがよく、私としてはあまりオススメしたくないスカイブリッジがやはりポイントとしては最良のようです。

尚、撮影の出来については、自分では「まだまだヘタクソ」と分かっております。例えば、シャッターのタイミングが悪かったり、高圧電線を写したりしてしまってますが、訓練運転の様子をご紹介したかったのと、撮り鉄のイメージを当blogをご覧頂いている方にしていただきたかったので、恥ずかしながら写真を載せさせていただいております。

ですので、あまりキツい突っ込みは勘弁してください(笑)

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年9月26日 (日)

東北新幹線八戸-新青森間 訓練運転レポート~その1

9/20に手違いで変な日本語のまんまアップしてしまった記事の完成版です。

今回は9/19のレポートを。

前回途中で時間切れで打ち切った、全区間撮影・撮り鉄スポットの確認の続きを中心にするつもりだったんですが、列車の高速走行音が聞こえると、やはり訓練運転の具合も見てみたくなってしまいました。

鉄道ジャーナル誌に載った写真の撮影現場の確認をと思い、三内丸山架道橋あたりをウロウロしたあと、七戸町へ移動して八甲田トンネル七戸十和田・八戸側坑口そばに到着すると、列車の高速走行音がsign01上り訓練運転列車でした。七戸十和田へ向かうべくクルマに乗ろうと本線を背にして歩き始めたタイミングで完全に不意を突かれ、当然ながらこの列車の撮影ができませんでした。その時の時刻、多分9:30

八甲田トンネル坑口を撮って新青森方向へ歩き出すと、また高速走行音がsign01今度は下り訓練運転列車。慌てながらも何とか写真に収められました。この時の時刻、9:37

Dsc_0080 ←うまく撮れてませんが、せっかくなので。

この他、次のポイントで訓練運転列車と遭遇しました。

・七戸十和田-下り列車10:20着10:24発、上り列車10:33着10:38発
Dsc_0096
←写真は下り列車

・六戸トンネル七戸十和田・新青森側坑口-下り列車12:18通過
Dsc_0126
←シャッタースピードが遅い失敗カットですが・・・。

・五戸トンネル七戸十和田・新青森側坑口-下り列車13:16通過
Dsc_0127
←左手前方に進んでいくと、奥入瀬川橋梁です。

・南部山トンネル八戸側坑口-上り列車14:47通過
Dsc_0176
←お馴染み、南部山アイスアリーナ付近より。

・八戸-新青森間工事始点部-下り列車15:07通過

八戸駅でも15:45着→折り返し15:57発16:36着新青森16:08発と実際のダイヤ通りのもの?)→折り返し16:50発の計2本の訓練運転列車を見送ってみました。

Dsc_0252 Dsc_0264
この2枚は16:36八戸着→折り返し16:50八戸発のもの。右写真はトリミングしてます。ってゆーか、左写真も車体に架線柱を被らせてしまい、失敗カットですね。

訓練運転はひたすら八戸−新青森の往復をしてるようでしたね。ちなみに編成は、9/19はJ5編成とJ13編成が、後日レポート予定の9/20は、編成番号は分かりませんでしたが、J2~J15のうち1編成とJ51以降の編成のうち1編成が充当されてました。
八戸−新青森ひたすら往復ってのも少々条件があります。下図のような八戸の配線の都合上、訓練運転列車を折り返させるには、下りホーム(13番線と14番線)しか使えません。なので訓練運転は営業運用の列車が在線してない隙をついて行うことになります。
※八戸開業直前の盛岡も恐らく同様だったと思いますが、配線の条件が八戸の方が厳しい(あくまで私基準ですが)。

Photo

ですから今のうちなら八戸の13番線14番線の「隙」を探れば、ある程度のダイヤが読めると思いますよ。

それと、後日改めて述べますが、9/18記事で挙げた情報は、上記の関係上、新青森駅を運用予定ダイヤと同時に発着させることが偶然可能な時間帯であったことが分かりました。これは既に発表されているダイヤと比べてみるとお分かりいただけるかと。

次回に続きます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年9月19日 - 2010年9月25日 | トップページ | 2010年10月10日 - 2010年10月16日 »