« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »

2010年7月18日 - 2010年7月24日

2010年7月22日 (木)

旗色、悪いのか???

http://mainichi.jp/select/biz/news/20100722ddm008020076000c.html

http://www.hokkaido-np.co.jp/news/politics/242600.html

みなさんこれらの記事ご覧になりましたか?整備新幹線にとってあんまりいい内容じゃないですが・・・・・・。

それにしても両方とも、突っ込みどころがありますね
私個人の感覚に任せて突っ込んでみます。

前原氏の慎重姿勢
だから需要予測とか丁寧にやってるんですよね?

鉄道・運輸機構剰余金活用と民主党政権の新成長戦略・マニフェスト関連政策の実現
だったら無茶なマニフェスト立てなきゃいいのに(笑)

財務省「北陸など既着工分の予算確保ですら困難」という見解と、財源を新規着工に回す余裕はない実情
いつものことじゃあないですか(笑)

整備新幹線問題調整会議の第10回会合の有識者によるヒアリングについては、

東大教授は、東海道、山陽新幹線は経済効果が全国に及ぶが、北海道などの整備新幹線は「地域を越えた波及効果はさほど大きくない」と指摘。
全国新幹線鉄道網の構想骨子って、東名阪へ経済効果の集中だったっけ?

「虫食い的整備は全体がつながるまで効果を実感しにくい」として、札幌-長万部から着手する札幌延伸計画のような、終着駅側から整備を進める手法に疑問を呈した。
主観で語ってるんですか、アナタは?????(笑)

東洋大の教授は北陸新幹線について、「沿線人口は4084万人に達し、東海道新幹線に匹敵する」と強調。未着工区間の中でも、整備の波及効果が特に大きいとの見解を示した。
あれ?敦賀以南はルート決まってませんよね?頑張ってルート決めるように沿線自治体にガツンと言って差し上げてくださいね(笑)

っとまあこんな感じでしょうか?
読み直せばもっと出てくるかもしれませんが。

最後の突っ込みで北陸新幹線沿線の方々のお気に障りかねない表現をしたことをお許しいただきたいですが、現実問題として北陸には東海道新幹線の代替機能を持たせようとしても、敦賀以南のルート未決定でそれが出来ず、交流人口が多くても結局は効果が十分に出ないのではないでしょうか?いや、それ以前に若狭(小浜)ルートと米原ルートの足の引っ張り合いか。トータルすりゃあ北海道・北陸イーブンと思いますね。

長崎は・・・・・・、個人的には論外(爆)です。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年7月11日 - 2010年7月17日 | トップページ | 2010年7月25日 - 2010年7月31日 »