« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »

2010年1月10日 - 2010年1月16日

2010年1月16日 (土)

2009年末~2010年初めの収穫~その5

今日は七戸十和田駅付近について。

工期が今年3月17日までの予定(ちなみに新青森は2月26日まで)とだけあって、今すぐにでも駅舎内に入っていけそうな雰囲気ですね。

あ、そうそう、昨年まで忘れてましたが、雪対策について非常に分りやすいカットを載せてみましょう。

Dsc_0291 Dsc_0293

2枚とも七戸保守基地のすぐ西側にある跨線橋から撮ったものですが、左が新青森方面、右が七戸十和田・八戸方面です。ここから七戸十和田駅に近づく側のレールの雪が積もっているのがお分かりいただけると思います。
七戸十和田以東は貯雪式、以西は散水式ですが、正確にはその境界は七戸保守基地西端というわけです。

さて、話がもどりますが、今回の七戸駅周辺の写真の撮影枚数が意外に少なくなってしまいました。これは駅付近の造成工事によって近づける距離に限界を感じて自重したためです。とは言え、撮るものはしっかり撮ってましたので、どうぞ。

Dsc_0320 Dsc_0321

この2枚は七戸十和田駅北口。左がホーム部まで写るように離れて撮ったカット、右が駅舎のメイン部。

Dsc_0313 Dsc_0323 Dsc_0330

これら3枚は南口。左から駅南西部から、次が駅舎・ホーム全て写るように撮影しトリミングしたもの、最後は駅舎のメイン部です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年1月12日 (火)

2009年末~2010年初めの収穫~その4

今日は新青森駅の在来線のホーム部について。

津軽新城方のホームの屋根が掛けられ終わっていると見えますね。

H211231dsc_0209

待合室と思われるものが造られてます。また、駅舎内の在来線コンコース部へ昇降する階段やエスカレータも目下設置中といった様相です。
(もう終わってるかもしれませんが、幕が下がってたので正確なところが不明。)
それがこちら。

H211231dsc_0166 ←青森方の待合室(?)

H211231dsc_0163 H211231dsc_0210

上2枚はコンコースから在来線ホームへ昇降する階段(左)とエスカレーター(右)。
※階段とエスカレーターの位置は鉄道ファン2009年2月号にて確認済み。

そういえば確か開業前にホームが津軽新城方に切り替わるのではなかったかなと。
切り替わり時期はもうすぐ決まるんでしょうかね?

で、今回ここに来ての感想を一言。個人的には風雪対策をしっかりやって欲しかった、難しいのならば例えばホーム上に床面ヒーティングをつけて欲しかったですね。屋根を出来るだけ大きくしているはいるようですが、在来線とは言え、新幹線から乗り換えさせる雪国の新幹線接続駅でホーム上で乗客が風雪に晒されるだけってのは、ちょっと親切心が足りないかなって思うんですよ。

新幹線部と同様に全覆上屋となれば一番よかったんですが、それが出来ないならば出来ないなりの、それこそヒーティングのような乗客が雪で足を滑らせないなどの工夫をしてもいいとは思いませんか?

さて、おまけ的になりましたが、在来線ホーム部の様子が分るような写真をもう3枚。

H211231dsc_0170 ←新設中のホームと既設置ホーム部の境い目あたり

H211231dsc_0196 H211231dsc_0197

上2枚は在来線仮跨線橋の入口付近から津軽新城方を望んだもので、右写真は左写真の拡大。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2010年1月3日 - 2010年1月9日 | トップページ | 2010年1月17日 - 2010年1月23日 »