« 東北新幹線八戸−新青森間開業レポート~まとめ | トップページ | ねぶたん号事故と問われるモラル »

2010年12月13日 (月)

平日どのくらいの利用があるの?

本日こちらが発表されました。

http://www.jr-morioka.com/pdf/press/pdf_1292223423_1.pdf

一応「前年割れ」という最低最悪の結果は免れたようで安心しましたが、お寒い数字には変わりません。
また、個人的に開業2日間(12/4と12/5)でかなり平均値を押し上げているという疑問がわいたので、7日に発表されたこちら
http://www.jreast.co.jp/press/2010/20101207.pdf

も使って、実際平日どのくらいの利用になっているかを数字遊びしてみました。

12/4~12/10のうち、12/4と12/5の数字をカットして、ちょっと平日の数字を算出。
すると・・・・・・・。

12/6~12/10の八戸-新青森間利用実績は、

下り2,880人/日上り3,000人/日

と出ました。
前年12/6の下り2,700人、上りの2,600人(データ上の最低値)と比較しても、一応の増加は見せたようです。

では2駅の乗降人員数はと言うと、

新青森駅5,640人/日七戸十和田は700人/日

と出ました。
ちなみにJRが毎年発表している「乗車人員」は降車客・乗り換え客は含まれないとのことですが、比較のためにまずは単純に半分にしてみると、

新青森駅乗車人員(仮定)2,820人/日七戸十和田乗車人員(仮定)は350人/日

となります。

七戸十和田は、悲しいかないわて沼宮内に次ぐ利用者数の少なさということになってしまっています。

かつて新幹線誘致の陳情に政治家に会いに行った故・北村 正哉 元青森県知事「青森までの新幹線は、どうしたって空気を運ぶだけでしょう」と言われ、そんなことでだまってられるかいと相当悔しい思いをなさったそうですが、残念ながらそれが現実のものとなってしまってます

目指す数字はすべての項目、2倍、いや3倍でsign01

|

« 東北新幹線八戸−新青森間開業レポート~まとめ | トップページ | ねぶたん号事故と問われるモラル »

総合」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/38068717

この記事へのトラックバック一覧です: 平日どのくらいの利用があるの?:

« 東北新幹線八戸−新青森間開業レポート~まとめ | トップページ | ねぶたん号事故と問われるモラル »