« 東北新幹線八戸-新青森間、訓練運転レポート~その2 | トップページ | はやて36号八戸通過の何故 »

2010年10月16日 (土)

2010年10月レポート~北海道新幹線青森県内部分

いや~、参った

仕事で「エライこと」(しかも超不条理)になってしまい、精神的に大ダメージを受け、記事アップどころでなくなってしまってました。
こりゃまた転職かしら?・・・・・とも思いましたが、上からの具体的な話が無いので、いつでも活動できるようにしてとりあえずはフツーにしとこう(爆)

仕事の話はさて置き、お待たせしました、北海道新幹線部です。
9月に訪れた際は休日返上で作業中だったので撮影枚数は思ったほどではなかったんですが、瀬戸子川以北で六枚橋川橋梁付近を除く青森市部分、具体的に言うと、瀬戸子高架橋他・奥内高架橋他・左堰高架橋他・六枚橋高架橋他・後潟高架橋他の工区(新青森起点5km894m~14km286m)で連続的に何らかの手が加えられ始めている状態となりました。
後潟高架橋他工区以外は起工式未実施ではありますが、おいおいやることになるでしょう。

津軽今別に行き、望遠レンズで新函館方にわずかに見えるスラブ軌道部分が三線軌となったかの確認で撮ってみたところ、まだ三線軌にこそなってませんでしたが、傍らにレールが置かれており、敷設直前という様子でしたね。

※写真は改めてアップします。

さて、写真追加です。

201009dsc_0349 ←瀬戸子高架橋他工区の工事始点付近。
左が新青森方面。奥の緑色の網の部分が工事予定箇所です。

201009dsc_0357 ←瀬戸子高架橋他工区の工事始点部
こっちは軌道中心上から奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面を向いてのもの。

201009dsc_0476 ←後潟高架橋他工区の一部。
左が新青森方面。

201009dsc_0487 ←上の写真から少し奥津軽(仮称)側に移動して。
左が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面、右が新青森方面。

201009dsc_0598 ←現・津軽今別=奥津軽(仮称)より望遠レンズで新函館(仮称)方面を。
写ってるトンネルは大川平トンネル。
望遠で撮ったものをトリミングしてます。
光量が不足気味でシャッタースピードが落ちたので、写真としてはいい出来ではないんですが、傍らのレールの存在がお分かりいただけるかと。

|

« 東北新幹線八戸-新青森間、訓練運転レポート~その2 | トップページ | はやて36号八戸通過の何故 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

この前の鉄道フェスティバルin東北で伺った限りでは、青函トンネル付近に既に作ってあった北海道新幹線施設の耐震補強工事をやってるとのことでしたが、その手の作業ってとこでしょうか?(^^;;;

投稿: Noriyuki | 2010年10月16日 (土) 22時35分

>Noriyukiさん
お返事、遅くなりましたが・・・・・。
うーん、施設の耐震補強工事、ざっと見た感じやってる雰囲気は感じませんでしたね。

投稿: 青湘遊郎 | 2010年10月18日 (月) 21時25分

じゃこれからやる話だったのかも知れませんね(^^)

投稿: Noriyuki | 2010年10月18日 (月) 23時38分

6月30日に3工区(瀬戸子、奥内、左堰)合同で安全祈願祭を実施済です。
(関係者より)

投稿: 大下 | 2010年11月 2日 (火) 18時35分

>大下さん
あ、そうだったんですか?
全く知りませんでした。
お教えいただき、どうもありがとうございます。

何か他の話題に隠れちゃったって感じですね。

投稿: 青湘遊郎 | 2010年11月 4日 (木) 20時06分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年10月レポート~北海道新幹線青森県内部分:

« 東北新幹線八戸-新青森間、訓練運転レポート~その2 | トップページ | はやて36号八戸通過の何故 »