« 昨日戻ってきました、と思ったら今日在来線ダイヤ発表ですかい?! | トップページ | 東北新幹線八戸-新青森間 訓練運転レポート~その1 »

2010年9月25日 (土)

青森圏在来線ダイヤを見る

今回は新幹線工事レポートの前に9/24に発表されたダイヤについて先に述べちゃいましょう。

いろいろな意見が飛び交っているようですが、私は結構意欲的なものだとは思います。

ダイヤの特徴は普通・快速列車まで情報を掴まないと分かりませんが、現時点での推測をしてみると、どうやら新青森での行き違いは、特急対普通列車を基本とするのかもしれません。このほか、つがると白鳥が続行気味になったり、つがると白鳥が青森で離合したりしますし、鉄道ファンは見てて飽きないでしょうね。

個人的にかねてから注目していたのは、「新青森で折り返す(?)白鳥を在線させたままにしておくのか?それとも津軽新城に回送するのか?あるいは間合い運用で津軽新城以遠に回すのか?」です。新青森在線について、怪しげなのはこれ

・つがる1号(11:20新青森着、同時刻発)→奥羽本線上り列車となる青い森鉄道直通5553M大館行き(新青森11:34着)→スーパー白鳥15号(新青森11:35発。多分10:15新青森着のスーパー白鳥22号の折り返し)

・スーパー白鳥34号(16:00新青森着)→つがる8号(16:15新青森着、16:16発)→青い森鉄道直通575M(16:21新青森着)とその折り返しと思われる1558M(16:27新青森発)→スーパー白鳥27号(16:41新青森発)

青森にしてはここまでキツキツのダイヤは珍しいと感じますが、これだけを見てみると白鳥が新青森に在線したままでもいけるような気もします。実際は普通・快速列車や貨物列車までダイヤに加わるので、どうするかが非常に楽しみですね。

いろいろな見解があるでしょうが、北海道新幹線新青森-新函館間が開業するまで暫定色も強いと思います。これから5年間、何としてもがんばって欲しいモンです。

しかし一方で津軽線⇔奥羽貨物線の平面交差や青い森鉄道の青森経由が恨めしく思います。大都市圏内ならまず平面交差の解消の検討ぐらいはするだろうなと。

何度も言うようですが、何とかならんモンでしょうか?

|

« 昨日戻ってきました、と思ったら今日在来線ダイヤ発表ですかい?! | トップページ | 東北新幹線八戸-新青森間 訓練運転レポート~その1 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

コメント

仙台地区も長町駅構内での旅客、貨物線分離部分が高架化の際に平面交差残ったままだったりしますから、JR東日本としては首都圏以外での平面交差解消は対費用効果の面で消極的なのかもしれません。
東北新幹線福島駅構内の迷惑な平面交差も解消の目処が立ってないですし(^^;;;

投稿: Noriyuki | 2010年9月26日 (日) 18時41分

白鳥系統は今回の改正でオールスーパー化されるかもと考えていたのですが、
わずかにノーマル白鳥が残りますね。(1運用2往復)
北海道新幹線開業まであと5年ほどは485系の活躍が続きそうです。
一方、秋田方面の新つがるはE751系だけで充分回せるダイヤなので、
かもしか用の485系は今回の改正で引退と思われます。
485系が長らく住み慣れた青森地区でも、いよいよ終焉が見え始めてきた感じです。

投稿: tanu | 2010年9月26日 (日) 19時27分

>Noriyukiさん
仙台も客貨分岐合流部分で平面交差残ってるんですね。
ここのことは詳しく分かりませんが、福島、
1時間のうち10分も使うので、今後解消への検討がされることを祈りたいところです。
北海道新幹線の青函間の不透明さもあることですし。

>tanu
コメント、ありがとうございます。
私自身は485系は北海道新幹線開業までがんばって使うことは想像してました。
ただ、古い車両には変わりないので、まさにラストステージって感じですね。

投稿: 青湘遊郎 | 2010年9月26日 (日) 21時17分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 青森圏在来線ダイヤを見る:

» 新青森-青森間、特急料金0円 [たべちゃんの旅行記「旅のメモ」]
 24日、JR北海道・JR東日本から12月4日ダイヤ改正のプレスリリースが出され [続きを読む]

受信: 2010年10月11日 (月) 06時48分

« 昨日戻ってきました、と思ったら今日在来線ダイヤ発表ですかい?! | トップページ | 東北新幹線八戸-新青森間 訓練運転レポート~その1 »