« 問題の撮り鉄スポットと某有名ねずみパレード | トップページ | 北海道新幹線、明かり区間工事入札ぞくぞくと その2 »

2010年7月 4日 (日)

北海道新幹線、明かり区間工事入札ぞくぞくと その1

鬱陶しい天気が続いておりますが、皆さん、いかがお過ごしでしょうか?青湘遊郎でございます。

ロクに記事も書かないで何をやっていたのかと言うと・・・・・・、

ダラダラ遊んでおりました(爆)

じゃあネタは無いのかよ、と思われてしまいそうですが、2~3用意しましたよ。

そのネタの1つ、北海道新幹線の工事発注見通し(平成22年7月1日公表分)について。

7/1に鉄道・運輸機構が示した見通しを見てみましたが、結構な数の土木工事の発注見通しが書かれてますね。どうやら来年・再来年に掛けて明かり区間の土木工事が本格化しそうです。今回は青森県側について。

http://www.jrtt.go.jp/organization/tender/mitosi/mitosi/pdf/tohoku_4220701.pdf (東北新幹線建設局)

これを見ると、新青森方から順に、岡町高架橋(入札予定時期:第3四半期)、羽白高架橋(同:第2四半期)、飛鳥高架橋(同:第2四半期)、長利高架橋(同:第2四半期)、阿弥陀高架橋他阿弥陀トンネル含む。同:第3四半期)、大平高架橋(同:第3四半期)の6工区の発注見込みが示されています。

着工済みの館沢トンネル外1箇所他後潟高架橋他の両工区他、入札済の瀬戸子高架橋他奥内高架橋他左堰高架橋他六枚橋高架橋他の計6工区を合わせると、ほとんどの土木工事の工区で今年中に工事入札が完了見込みとなります。

ちなみに、このところ鉄道・運輸機構の出す公告には、その内容として新青森起点のキロ程が書かれているので、こういうチェックをするためには非常に分かりやすくて助かります(東北新幹線八戸-新青森間の時はそこまで親切じゃなかった)。
それでも自分は結構時間を掛けましたけどね

それにしても、う~ん、来年再来年も忙しくなりそうだ(笑)

|

« 問題の撮り鉄スポットと某有名ねずみパレード | トップページ | 北海道新幹線、明かり区間工事入札ぞくぞくと その2 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 北海道新幹線、明かり区間工事入札ぞくぞくと その1:

« 問題の撮り鉄スポットと某有名ねずみパレード | トップページ | 北海道新幹線、明かり区間工事入札ぞくぞくと その2 »