« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-5 | トップページ | 問題の撮り鉄スポットと某有名ねずみパレード »

2010年6月14日 (月)

E4系、E5系、E6系

ど~もご無沙汰しております、青湘遊郎です。

しばらくまた記事を書けなくて、メチャクチャ話題に乗り遅れまくってますが、気にせずいくことにします。今日のネタはタイトルどおり、新幹線車両3形式について。

まずはE4系から。

P8編成が6/8に八戸-新青森間に乗り入れて、試験を実施しましたね。しかも白昼堂々。
これまで盛岡-八戸間にすらE4系はほとんど入ってきていません。今回の試験も、名目は停止目標の確認などで落ち着く感じですから、団体列車運用でもない限り、こっちに来ることは無いでしょう。
あとこの報道でもう1つ気になったのは、八戸-新青森間の速度向上の度合い。何時の間にやら240km/hまで上がってましたね。今週にはいよいよ当該区間の最高速度の260km/hに上がりそうです。

同じ頃、E6系が仙台港に陸揚げされたそうで
いや、マジでカッコいいです。E5系がかすんでしまいそうです。E5系、デザイン変更したほうが良くないか?
某巨大掲示板では「変更される」という人が中にはいるようですが、私はそれに期待したい半面、難しいとも思っています。
というのは、デザイン変更ってのは車体の断面積変化率の計算のし直しが必要でそんなにお手軽な話ではないと思うからです。S11編成で鳴らなかったトンネル・ドン(トンネル微気圧波による音)が、デザイン変更した量産車では鳴ってしまうというのでは洒落になりません。E5系はヘタにいじくるよりも、このまま量産してしまうでしょうね。
話は戻ってE6系、来月から試運転開始とか。在来線区間で走ると、目立つだろうな~(笑)

さて、6/17にはいよいよE5系が八戸以北に踏み入れます。一部報道では撮り鉄に注意という記事が挙がってましたが、マニア・ヲタクの皆さん、くれぐれもマナー違反なんぞしないようにしてください。
特に、スカイブリッジには歩いて登るようにしましょう(爆)

|

« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-5 | トップページ | 問題の撮り鉄スポットと某有名ねずみパレード »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E4系、E5系、E6系:

« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-5 | トップページ | 問題の撮り鉄スポットと某有名ねずみパレード »