« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 序章 | トップページ | 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-1 »

2010年5月 7日 (金)

2010年5月レポート~北海道新幹線青森県内部分

さて、本日から本格的にレポートをしていくわけですが、今回は、引っ張り倒して北海道新幹線ファンに待ちくたびれた感を味わっていただいているいつもと違い、先に北海道新幹線青森県内部分からレポートさせていただきましょう(笑)

なぜ今回に限って先か?
じつは、今回は後潟高架橋他工区しか行けていなかったからです(謝)
でもここ意外着工されている箇所が無いのでご勘弁を。

まずは昨年(2009年)の9月末に着工された後潟高架橋他工区についてのおさらいですが、新青森起点:13km217m167~14km286m167の1069mの工事です。途中、新青森起点:13km846mのトンボがあります。

では、最新の写真をアップ

12_5 11_5
工区南端の本線西側より。
左が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面、右が新青森方面です。
地盤改良工事をやってます。

111_4 112_4
この上2枚は工区南端、軌道中心付近より。軌道中心に沿って左が新青森方面、右が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面です。
左写真は工事着手準備のために木々が伐採されています。

21_4
上写真の工区南端地点より少しだけ奥津軽(仮称)・新函館(仮称)寄りから同じく軌道中心に沿って奥津軽(仮称)・新函館(仮称)を撮ったもの。
ここでは高架橋基礎を造ってました。

31_5
新青森起点:13km846mのトンボの部分。左が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面で右が新青森方面。以前にもここの写真をアップしたことがあります。

311_5 312_4
左がトンボ(軌道中心部)から新青森方面、右が軌道中心に沿って奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面。

411_5 412_3
もう少し奥津軽(仮称)・新函館(仮称)寄りへ。
左が新青森方面、右が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面です。右写真は高架橋の基礎造りのほか、奥では橋脚の建設用と思われる足場が組まれてました。

4122_3
こちらは橋脚用鉄筋材と高架橋橋脚部。

51_3 52_3
工区北端と思われる場所から軌道中心に沿って。
左が新青森方面、右が奥津軽(仮称)・新函館(仮称)方面。
右写真の奥側にご注目。一部いかにも本線が通るぞと言うように木が伐採されています。

次回あたりは一部コンクリートが打たれてるかもしれませんね。

|

« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 序章 | トップページ | 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-1 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月レポート~北海道新幹線青森県内部分:

« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 序章 | トップページ | 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-1 »