« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-3 | トップページ | 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-5 »

2010年5月24日 (月)

2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-4

今回は、八甲田トンネルから七戸十和田駅まで。

この区間は、周りの風景に特色は無いものの、撮り鉄にとっては条件がいいと思います。

開業が近づいてきた今、用地進入防止柵も当然進んでますが、探せば邪魔にならない撮影ポイントがあります。七戸十和田-八甲田トンネル間は切取・高架橋の連続になってますが、切取区間へのアクセス方法を抑えると結構楽しめると思いますよ。

そういえば、先日発売された鉄道ジャーナル2010年7月号に特集記事が載ってましたが、その中には八甲田トンネル七戸十和田・八戸方坑口すぐ横から撮った写真が載ってましたね。
(東京起点634kmのキロ標が目印。)

実は私、あそこから撮ったことがありません。
次回確認しようかと。

さて、写真はこちら。

Dsc_0503←八甲田トンネルと新底田き電区分所
本線南側から撮っています。

Dsc_0542 Dsc_0540
上2枚は栄路盤工区だった箇所。左が七戸十和田・八戸方面、右が新青森方面。
左写真の高架橋は「第1鳥谷部高架橋」と言います。

Dsc_0614←七戸保守基地
西端から全景。
真上には本線を跨ぐ跨線橋があります。跨線橋上から撮ると、地味に電柱と電線が邪魔になったりしますが、障害物がほぼ無い状態で保守基地全景を抑えることができるポイントの1つです。


Dsc_0657←保守基地との分岐合流部とスノーシェルター
すぐ奥が七戸十和田です。

|

« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-3 | トップページ | 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-5 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-4:

» オタク分裂?新幹線愛称に2方向からの怒り [小浜二郎のニュースご意見番]
JR東日本が発表した、八戸〜新青森間を走る東北新幹線の新車両「E5系」の名称に、ネット上で2方向から不満の声が上がっているようです。「2方向」とは、鉄道オタクとアニメオタク。それぞれが違う切り口からの批判を続けています。今回決定した「はやぶさ」という愛称、元々は九州に向かうブルートレインの愛称でした。鉄道ファンからの声は以下の通りです。「よりによって九州のブルートレインの名前持って来るとか」「はやぶさなんて九州ちんたら走�... [続きを読む]

受信: 2010年5月25日 (火) 21時18分

« 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-3 | トップページ | 2010年5月レポート~東北新幹線本線部分・最終 その1-5 »