« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »

2010年4月

2010年4月29日 (木)

内環状線、新幹線開業の1年後に完成?

9日ぶりの記事になってしまいました。4/27なんて職場出たの夜10時だったり、昨日(4/28)も夜9時半ですから(泣)

ちょっと古い話題になりますが、今回は青森市で造ってる最中の都市計画道路・内環状線(石江工区)の話。

東奥日報の記事を読んで思ったのですが、東奥日報記事も恣意的なものであるし、県は言い訳にならない言い訳をしてるなと思わされます。私自身、内環状線の新幹線開業に間に合わせる印象を持っていたので、理由としては想定外となりましたが、この件は新青森駅南口そのものを軽視した結果でもあるのかなと。

まずは県の言い分について。

根本的に、青森市石江地区付近で県道鶴ヶ坂千刈線から国道7号へ抜けるまともな道路が無いんですから、内環状線石江工区は新幹線の有無に関係なく必要な道路です。新青森駅へのアクセス道との認識のもと本格着工となったわけですが、この1件は新幹線を出汁に道路を造ったバチがあたったとも思えてしまいます。
新幹線を出汁にして道路を造るのは良くあることなのでまあいいとしても、県は同工区の来年完成が出来ない理由について、新青森開業の2年前倒しと八戸開業時への対応を理由に挙げていましたが、ブッちゃけて言うとその都度適切な対応を取らなかった失策が原因でしょうね。
もちろん状況の変化に応じて都市計画をコロコロ変えろと言うつもりはありませんが、だいたいが、県曰く、八戸開業に向けて動いていた時期(これに予算を重点配分したため手を付けられなかったという言い分)は既に新幹線が八戸-新青森間着工済みの時期。言い訳にするにはちょっと安易に過ぎます。あくまで新幹線対策を大事にするのであれば、それこそ不要不急の事業を整理してある程度こちらに予算を回す対応もして良かったはずですしね。
まあ、要するに県は正しい認識が出来ていないのでは?と私は疑問に思うわけです。

次に東奥日報について。

東奥日報は東口でないと観光バス・レンタカーの発着点になりえないという書き方をしている印象を受けました。しかし新青森駅南口駅前広場のスペース的な問題はあるかもしれませんが、実際は大型バスの発着点を南口にしておけば、新青森駅→マツダドライビングスクール前(交差点名は分かりません)まではちょっと我慢が必要とは言え、県道鶴ヶ坂千刈線→内環状線(三内工区)県立美術館・三内丸山遺跡というルートが代替案として成り立つわけで、いちいち画像つきで解説するまでもないでしょう。レンタカーだっていきなり三内方面へ向かう方が多いとは限らないし。そもそも青森の観光地って、三内丸山遺跡や県立美術館しか無いのかいな?などと思ってしまいます。

内環状線の2011年10月末完成見込みはしょうがないとして、どうも理由付けと報道が釈然としません。まあ私の方が目くじら立てすぎなんでしょうかね?(笑)

| | コメント (1) | トラックバック (0)

2010年4月20日 (火)

E2系J70編成、E926形(East-i)を救う

一部報道で本日(4/20)夜と言われていたEast-i救援、結局できるところまでの営業車両走行試験を兼ね、本日早朝から実施されました。

報道の通りE2系による救援となったわけですが、充当された編成はやはりというべきか、J70編成でしたね。

いろいろ物議をかもしたEast-i、E2系J70編成の助けを借りて午後には八戸近くへ到着し、間もなくである営業時間帯終了を待って、もうすぐ盛岡まで引っ張られていきます。

それにしてもこのトラブルで異例中の異例のもの見ることが出来ましたね。
盛岡以北でE2系+E926形(E3系モドキ)の16両編成が走行するという点だけでなく、しかも八戸以北に至っては下り線を逆走したんですから。さすがに恐らく八戸からは上り線に転線して走行することになるんでしょうが、いずれにしろ今後見られることがありえない超レアケースですよ、こりゃ(笑)

この模様を超高画質で録画できたアナタ、幸運です。

しっかしニュース動画でその模様を見ましたが、East-iの転動音、やたらうるさかったな・・・・・。何が原因か分りませんが、フラット(車輪踏面が削られて発生する車輪の平らな傷。これが出来た状態で走行すると「ダダダダ・・・・・」という連続音が発生する。)出来てますね。ひょっとしてEast-iの電気系統がダウンしたときに出来たとか?

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月19日 (月)

どうしたEast-i??~E2系が救援するのに走行試験延期?

前回の続報です。

East-iが止まった原因は新幹線そのものの電気設備などの異常ではなく、East-iの電気系統故障による単独故障である可能性を指摘されています。電気設備が異常であれば、それこそ大変で、開業の遅れに繋がってしまうわけで、そうではなさそうとの話に今のところ安心しています。

場所は三内丸山高架橋工区から石江高架橋工区へ繋がる部分ですが、市道の架道橋にも差し掛かってますね、ありゃあ。

さて、住宅地に突っ込む寸前の位置で丸2日以上停まりっ放しということになってしまったEast-iを何とか救援しなければならないわけですが、結局East-i救援(盛岡新幹線車両センターへ入庫)は20日夜から開始予定とのことで、救援してくださるのはE2系だとか。

つまり、盛岡以北でE2系+E3系モドキ、しかも少なくとも八戸までは下り線を逆走する姿が見られることなるかもです。
これ、超貴重です。鉄道マニアの皆さん、現場レポートお願いします(笑)

でも、「試験延期って報道があるのに、E2系が救援するってどういうこと?」と疑問をもたれる方も多いかもしれません。自分なりに理由を考えてみましたが、30km/h以下のトロトロ走行なら営業用車両でも出来ますので、車両の乗り入れ自体はOK、試験は恐らく七戸十和田・新青森両駅の停止位置など、数々の確認事項を確認するもの、今回それが延期になるということなんでしょう。

鉄道・運輸機構曰く、「新青森開業に遅れは無い」とのことですが、車両を所有するJR東日本にしっかり直していただきましょう。今回開業の遅れの心配は無いと報道されましたが、East-iの故障は頻発してしまうと試験を消化できず、新青森開業できなくなってしまいますからね。

・・・・・と言ってるそばから、続報

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100419220828.asp

ま、そりゃそうですわ。一緒にやっちゃったほうが効率的ですからね。
でも、夜から救援の予定と言われてましたから、かなり早くEast-iが救われそうです。

| | コメント (3) | トラックバック (0)

どうしたEast-i??~E2系走行試験延期

さ~て、寝ようかなと思った瞬間・・・・・、

昨日4/18にEast-iが立ち往生したというニュースが入りました。これにより、明日4/20に予定していたE2系走行試験も延期するとか。

取り急ぎ、ご報告まで。続報は本日夜以降にでも書きます。

※先ほど挙げた記事、修正しました。大ボケかましていたのに突っ込みが無かったのが不思議でしたが(笑)

| | コメント (3) | トラックバック (0)

2010年4月18日 (日)

明後日の朝はE2系!

カッコ悪っっ

いや、前回の記事で5時前に就くんじゃないかといいましたが、そう言い放った翌日、Web東奥の記事にしっかり走行時刻が載りまして、自分の予想が思いっきり大ハズレ
いや~みっともないですね~。

恥ずかしさを堪えつつ、予定の試験時刻を下記に。

八戸 4:10ごろ発七戸十和田 5:32ごろ着新青森 8:01ごろ着予定

E2系の姿を通勤時間帯に見かける方がいたりして・・・・・。

しかし、前々回も書きましたが、駐車違反=マナー違反はしないようにしましょう

さて、ここ数日の間に開業日の調整のニュースや北海道新幹線の館沢・館下トンネル貫通式の話題、青森市都市計画道路・内環状線石江工区の完成遅れの話と、いろいろ書くことが出てきましたが、まずは明後日のE2系走行試験を楽しみにしましょうかね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月15日 (木)

ついにキタ------!~東北新幹線八戸-新青森間 試験運転開始 その2

性格悪いジョークから趣向を変えて、前回の続きです。

それにしても八戸開業時のことを思い出してしまいましたね。当時かな~り時間にゆとりのあった私は、当時のニュース映像をビデオに録りまくったりしてました。その時に比べれば、青森を離れているからなのか、それとも年を喰ってしまったのか、落ち着いた気分でニュースを見れてますが、やっぱり感動しちゃいますね。

今回は八戸開業時のことも思い出しながらEast-iの試験について八戸開業時のケースと比べてみるという、ずいぶんと暇なことをやってみました。

試験開始の八戸開業時・盛岡発時刻と今回の八戸発時刻とも、だいたい1時半あたり(ニュース記事基準)で、そう大した違いはありませんが、終着駅の到着時刻は結構違いましたね。八戸開業時の八戸着は11時過ぎで新青森着は10時前でした。
盛岡-八戸間の方が距離が長く、途中駅も1駅多いのが違いとして現れたようですね。

さて、来週の月曜日ですが、E2系がいよいよ七戸十和田・新青森両駅に登場します。
八戸開業時は造りたてのJ52編成が営業車両初走行に充てられましたが、今回は同じく造りたてのJ70台編成が来るかどうかが注目ですね。

ただ、私の勘による勝手な予想ですが、今回は新青森駅に5時前に着いちゃうんじゃないか?

ひとまず来週月曜日のニュース映像を楽しみにしときます。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

2010年4月14日 (水)

ついにキタ------!~東北新幹線八戸-新青森間 試験運転開始 その1

昨日のうちに書きたかった記事ですが・・・・・・、

ついにきましたね、East‐i

皆さん、East-iの勇士、ご覧になりましたか?

その頃の私はと言うと、仕事をしつつ、手の空いた時にネットをチェックしておりました。
こんなザマならおとなしく休み取りゃ良かったかな(笑)

ネットで報道をある程度チェックしましたが、1つ性格の悪いジョークというか、苦言を呈させていただきます。

青森県警さん、来週と6月、それと開業時は取り締まり実績を上げるチャンスですよ(爆)

何を以ってこういうことを言うか、それはスカイブリッジ付近の映像を見ての話です。

ご承知のように、スカイブリッジ付近では新幹線を俯瞰することができるため、ファンの立場で言うと撮影スポットとして考えたい場所です。予想通りというか、考えることは皆同じというか、スカイブリッジには撮影のために駐車をした車の列がチラッと写ってました。

こりゃいかんです。

あそこってモロに駐停車禁止じゃなかったけ?

こういうのはれっきとしたマナー違反、道路交通法違反です。
私のジョークが現実のものとなってしまった際は、潔く諦めましょう。

つづく。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2010年4月 5日 (月)

七戸十和田East-i歓迎式と「夢の扉~NEXT DOOR~」

前回の記事で懸念したと思ったら、

http://www.toonippo.co.jp/news_too/nto2010/20100403130357.asp

やっぱりやるんじゃないですか

しかし、あの、「4時半から6時15分まで」って・・・・・・

ええい、これは試験行程上しょうがない!皆さん頑張って早起きしましょう(笑)

話はガラッと変わりまして、皆さん、本日の「夢の扉~NEXT DOOR~」(TBS、18:30~19:00)、ご覧になりましたか?

私は今日首都高・山手トンネルをドライブしてきたんで録画で見たんですが、先日の「Directors TV」(テレビ朝日、3/21の19:00~20:54)と合わせ、個人的な感想を

正直、どっちもどっちではありましたが、素人が基本的な部分を理解するためには両方見なくちゃダメって感じですね。

「Directors TV」トンネル微気圧波に焦点を、「夢の扉~NEXT DOOR~」車外騒音低減に焦点を絞ってE5系の先頭形状を解説してましたが、マニアやヲタクさんにとっては両面に関して効果が出るように造ったと言わなければ納得しないじゃないでしょうか?個人的にはこういう説明は素人にとっても難しくないので、正確に伝えて欲しかったですね。

そのほかにも細かいことで突っ込みを入れたい部分が幾つかありましたが、「400系こまち」「現在の国内最速は500系の300km/h」、この大ウソ説明には笑わせてもらいました(笑)。

皆さんご承知かと思いますが、こまちE3系現在の国内最速N700系の300km/h だっつ~の(笑)

しかし、車体傾斜の件といい、N700系をちょっとでも取り上げないのはなぜだったんでしょうね?「Directors TV」同様、華麗にスルーされてました(←死後?)。JR東日本とJR東海の関係が良くないというのが関係してるんでしょうかね?
しかし、正確さも大事なこの手の情報の場合は、番組の創り手も変に気を使わないで欲しいなあ・・・・・。

| | コメント (2) | トラックバック (0)

« 2010年3月 | トップページ | 2010年5月 »