« ざっと総括~2009年 | トップページ | 2009年末~2010年初めの収穫~その2 »

2010年1月 3日 (日)

2009年末~2010年初めの収穫~その1

みなさん、明けましておめでとうございます。

青湘遊郎でございます。

皆さんご承知のはずですが、今年はいよいよ東北新幹線八戸-新青森間開業によって、東北新幹線の全線開業となる予定です。
私個人、できる限り記事を書こうと思いますので、どうか皆さん、見捨てないでね

さて、今回は写真の撮影枚数をずっと減らしましたが、新青森・七戸十和田の両駅舎と、新青森の在来線部八戸電留線跡の工事始点部分、変化が見られた北海道新幹線津軽蓬田トンネル他・後潟高架橋他両工区での様子をお伝えしましょう。

まずは今回の乗車レポ
今回の東北新幹線は往復ともいわて沼宮内・二戸の両駅に停まる列車への乗車となりました。往路はJ51以降の某編成、復路は基本番台の某編成で、併結相手も行き・帰り共に新旧がそろい、後期+後期と前記+前期となりました。

往路は仙台以北でやたらにピッチングが出て、快適とまでは言えませんでしたが、これは車両ではなくて軌道の問題。私が度々問題にしていたノッチオンorオフ時のつんのめるような前後衝動は全くありませんでした。

一方、復路は盛岡までの単独走行時はよかったんですが、併結相手のE3系もどうやら「ハズレ」だったようで、やっぱりダメですね。ノッチオン時とブレーキ時に前後衝動が起きました。軌道が原因の揺れは印象に残らないほど少ないと思ったんですがね。

八戸-青森間の特急は、往路が789系、復路が485系となりました。
789系が快適なのはいつもの通りでしたが、復路の485系が静かに感じましたね。ま、こりゃ当然雪のせいなんですが。それと、485系はやっぱりJR型の車両には無い重厚な音を出します。列車に揺られながらこの音を聞いて、「悪くは無いな」と思ってしまいましたね。

さて話を新幹線に戻して、2点ほど。
トンネル緩衝口(工)の延長・設置工事が数箇所で行われてましたね。
それと復路の車内の案内電光板で流れてましたが、「プレキャンペーン」ということでしっかりと「本年12月に八戸~新青森間開業」と宣伝してましたよ。
青森県民として、素直に嬉しかったですね。

さて写真ですが、やっぱりこれでしょう(笑)

H211231dsc_0129_2←新青森駅 東口

平成21年12月31日(大晦日)撮影したものです。
盛土とその上のパワーショベルが邪魔(笑)ですが、外観がすっかり出来上がり、現在内装工事中です。

|

« ざっと総括~2009年 | トップページ | 2009年末~2010年初めの収穫~その2 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 2009年末~2010年初めの収穫~その1:

« ざっと総括~2009年 | トップページ | 2009年末~2010年初めの収穫~その2 »