« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »

2009年11月29日 - 2009年12月5日

2009年12月 5日 (土)

どっちが正しい?~北陸新幹線の配線

前々回は鉄道ジャーナル(RJ)の2010年1月号に新青森駅の配線図が載っていることを書きました。多くの方がご承知だと思いますが、北海道新幹線と北陸新幹線についても配線図が載ってますよね?

今回は北陸新幹線はどっちが正しい配線図なんだ?という疑問がテーマです。

手元に鉄道ファン(RF)2009年2月号を持っていて、これにも北陸新幹線の配線図が載ってるワケですが、これとRJ2010年1月号の配線図、結構違ってるじゃないですかsign03

違いは次の2点。

・上越(仮称)駅
 RFは高崎方に下り線→上り線の渡り線が1線のみで金沢方にはポイント無し、
 RJは高崎方にシーサスポイント、金沢方に上り線→下り線の渡り線。

・富山駅
 RFは高崎方が下り線→上り線の渡り線、金沢方が下り線→上り線の渡り線、
 RJは高崎方が下り線→上り線の渡り線は同一だが、金沢方がシーサスポイント。

って感じです。

1年のうちに見直しを行って変更になったということなんでしょうか?

さて、本日から写真をまた載っけます。サボってばっかりですんません(笑)

H1708tt

平成17年8月の合子沢高架橋、「写ルンです」での撮影。
いや~、懐かしいsign01左が七戸十和田・八戸方面、右が新青森方面です。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年12月 3日 (木)

何と勝手な・・・・・。

配線のお話の続きの前に、青森県議会に一言言わなければならなくなってしまいました。

青森県議会が12/2、自民党と公明・健政会が提出した並行在来線・青い森鉄道への国の財政支援を求める意見書案を賛成多数で可決したそうで、この意見書は、「国が支援を約束しなければ、新幹線建設費を出さない可能性」を示唆する過激なものです。

民主党議員反対したそうですがね。

自民党の議員総会長は「建設費負担はその都度、議会として判断しなければ」と述べたそうですが、私は思います。

それやってしまうと新潟よりもひどい状態になってしまいませんかね?

あれだけ新幹線を望んできた熱意はどこへ?

並行在来線の経営分離に同意した時期と状況が大きく違うのは理解できますが、もともとかなり厳しい経営になるのは始めっから分かってたことで、それを承知で新幹線建設に同意したはずです。それを今度は「金が無いから国が金をだせ」って・・・・・。

今回の県議会の意見書案可決、子どもじみた身勝手さを感じてならないんですよね。

※緊急で書いたので、写真は次回から復活させます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年11月29日 (日)

これで確定?~新青森駅の配線。

いや~参った、仕事が忙しくて記事がなかなか書けず、当blogが週間化しているような・・・・・
そんなことではいけません、何とかします(ただしネタがあれば

さて、皆さんは鉄道ジャーナル(以下:RJ)2010年1月号をご覧頂いてますか?

今回のRJで私の気になってたことが載ってました。

新青森駅の配線です。

これまで自力で調べた結果、七戸十和田・東京方(南方)にシーサスポイントが設置されることは確認できていました。しかし、今まで北海道新幹線の奥津軽(仮称)・新函館方(北方)は配線をどのように採るかは分らなかったんですよね。

配線図載ってる文献・雑誌を今まで見つけられなかったし、かといって付近には新幹線高架よりも高い建物や山が無いので確かめるのは実際新青森駅ホームに上がらないとできないし・・・・・。

そんな悶々とした疑問を持ち続けていましたが、件のRJの特集記事で北方にもシーサスポイントが付けられるとの配線図が載ってたわけです。

新青森駅は付近に車両基地も設けられるのでシーサスポイントは運転整理上設置されやすくはなりますが、私は「コストカットをするなら、下り線→上り線のみというかたちもありえただろうな。」と思っています。まあ、これまでの八戸駅でも、ホームでの在線時間が長いため、臨時列車をフルに運転するとホームが一時的に埋まってしまうので、これを考慮したんでしょう

でも、「これで正しいのか?」と言えば、性格悪くもまだ半信半疑です。
理由は八戸駅付近の配線図です。

9月分の工事レポート記事でレールが撤去されていると述べた部分も今回のRJに載ってました。実はRJの図のような配線をとる意味って、あまり無いんですよね。もちろん真偽のほどは次回の取材時に確認しますが。

それと、北海道・北陸・九州の各新幹線の既着工区間の配線図が載っていましたが、これについては明日以降にでも・・・。

※今回も写真はお休み。でも、いくつかの工区の過去の様子をアップできることについ今し方気がついたので、次回以降は載せます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年11月22日 - 2009年11月28日 | トップページ | 2009年12月6日 - 2009年12月12日 »