« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »

2009年4月12日 - 2009年4月18日

2009年4月16日 (木)

E5系、ただ今製造中

東京湾アクアラインと整備新幹線の話を考えていた矢先、某サイトで製造中のE5系量産先行車の写真(川○重工某工場)がアップされているのを見つけました。

中間車と新青森方と思われる先頭車の計2両分でしたが、見る限りではJR東日本新幹線で初めて中間車は引き戸式ドア(E2系1000番台と同タイプ?)、先頭車はプラグドアと、両タイプのドア構造を使いそうです。それとやはりというべきか、鼻先はぶっといな・・・・・・。真横から見るとそれが良くわかります。

カラーリングですが、イラストで発表されたときは幾分マシに見えますが、

う~ん、やっぱピンク合わない・・・・・・。

200系K編成(K47編成以外)のラインカラーを使うとか、それで目立たなければ緑の濃さを変えた色を使うとか、それこそFASTECHのシルバーを真似てグレー(コストをケチってメタリック色をやめる)とか、もうちょっと検討の余地はあると思うんだけどなあ・・・・・。

今日は荒川橋梁・高田高架橋、平成19年12月末の続き、細越トンネル七戸(仮称)・八戸側坑口すぐ脇から同方向を望んだもの。

T Photo

上2枚は本線東側から。左はズームなし、右は少しズーム。

この角度だと、路盤の様子が少し分かります。

T_2 Photo_2

今度の上2枚は本線西側から。左がトンネル坑口の傍からで、右側が少し南側に移動して高田高架橋を撮ったもの。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月15日 (水)

東京湾アクアラインと整備新幹線 その1

4月12日の記事を書いた直後、東京湾アクアライン・海ほたるPAに行ってきました。せっかくETCで片道1000円で行けるようになったんだから、写真でも撮ろうかな~と。

そうそう、新幹線のことを忘れてるわけじゃないですよ

実はこの東京湾アクアライン、開通した1997年12月当時東北新幹線八戸-新青森間が着工するかしないかの大事な時期で、北陸・九州を含めた整備新幹線の事業費1兆2000億円とこのアクアラインの事業費1兆4400億円(ちなみにキロ単価は整備新幹線の約14倍以上が近いため、「これが出来て何故新幹線が出来ないんだ?」と疑問を投げかける報道がなされて比較されたという意味で、ほんの少しですが整備新幹線と関わると私個人は思います。

アクアトンネルの高水圧・軟弱地盤対応のシールド工法、さらにあまりにも地盤が軟弱だったためマシンドッキング時は土壌を凍結処理までした等などというコストの掛けっぷりの弊害設定利用料金がバカ高くなってしまったため、開通当時は交通量は推定(開通当初予測、平均25000台/日)の半分という酷い有様です。2008年5月あたりになってこそ平均約22000台/日(これでも恐らく予測の半分強程度)になっていますが、これはETC割引などの値下げなどがあってこそ。「費用対効果」という点では非難されてしかるべき実績です。開業後の利用者数が全て予測を上回っている整備新幹線とは大違いですね。まあ新幹線の方が利用予測をやたら厳しくやらされているという側面もありますが。

さて、ETC車1000円の効果は抜群のようで、ラジオの交通情報も海ほたるが混雑と言うようになってます。実際私も非常用の駐車スペースにクルマを停めさせられましたね。しかしこれがアクアラインが目指していた姿なのではないかと思います。

逆に、厳しい言い方をすると、今までアクアラインを計画した人や利用料金を決めた人の感覚は一般人とかけ離れすぎていたということが証明されたような気もしています。「使うための金が高すぎると使えない」ということが、利用料金を決めた人は分かっていなかったんですね。

海ほたるもまた然りで、確かに観光としては一定の役割を果たしていると思いますが、私は正直言って海上にあそこまでデカイ規模のPAなんて作る必要なかったんじゃないのかと疑問に思います。災害対策拠点として必要という意見が出そうですが、だったらあんなに多く飲食店や土産屋なんていらないよ、と思うんですよね。

この記事を読んで気分を害される方はまず間違いなくいらっしゃるでしょう。しかし、そんな方々に私はこう疑問を投げかけたいと思います。

「15.1kmで3000円(ETCは2320円)に料金が戻ってもアクアライン使いますか?」と。

長くなってしまいましたが、整備新幹線との絡みは次回、海ほたるで撮った写真と共に述べてみます。

本日は高田高架橋、平成19年12月末の続き、県道44号の青森変電所近くからのもの。

H1912 H1912_2

上2枚、ちょっと加工すればよかったかもですが、県道44号とスカイブリッジと立体交差する部分。架線用可動ブラケットが付けられている他、アクリル製防音壁も設置されています。

H1912_3 H1912t_2

この2枚は、少し細越トンネル・新青森寄りの部分。路盤構造になってます。過去にこの付近を撮った写真を確認してみましたが、これまでこの部分にコンクリート壁が無かったですね。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年4月13日 (月)

あの場所はどこだ?

ちょっと前の暇な日曜日、いつもの通り思い付きで、浜名湖に行ってきました。

東名・浜松西IC間違えて浜松飛行場をウロウロ浜名湖周辺をグルグル浜松工場を一回り浜松駅→そして来た道を戻って再び浜松西ICから家にもどりました。

目的は3つ。

①某アーティストのファンである職場の先輩に「あのイベントの会場に行ってきた」とちょっとだけ自慢すること

②浜名湖周辺の新幹線撮影地を実際見てみること

③浜松工場を遠巻きに見ること

浜松飛行場は、当初は行く予定にしていませんでした(爆)浜松西ICからどうやって浜名湖に行くかちゃんと調べなかったので、コンビニにクルマを止めて地図を見直したんですね。で、飛行場沿いを走っているとわかり、だったら飛行機見つけて写真撮るかとおもったわけです。残念ながら飛行機は見当たりませんでしたが、一人旅の気楽さというヤツです

あ、ちなみに私の相棒にはカーナビをわざと付けませんでした。

だって、機械に道案内されるってのは、何となく人間様がバカにされてるような気がしてイヤなんだもん

浜松工場も、実は閃きで追加しました。いや、だってせっかくあの浜松に来てるんですから、新幹線ファンなら行っておかなくっちゃ!ってわけです。

浜松駅は駅前広場のロータリーにクルマを入れ間違えてしまいました。一般車であるにもかかわらず、バス・タクシー用入口から入ってしまったんですね。

私はクルマをUターンさせるときに駅前広場をたまに使いますが、案内図を良く見ないとすぐに間違えてしまいます。これはどなたでもそうかもしれませんがね。

まあいろいろ楽しかった今回の旅、しかし1つだけ残念だったことがあります。

第3浜名橋梁西側の撮影地について、見当をつけることしかできなかったことです。理由等の詳細は、現地で暮らしていらっしゃる住民の方々のプライバシーなどに関わるので言わないことにしますけど、これはちょっと悔しかったですね。

さて、今日の写真は前回の続き、高田高架橋になりますが平成19年12月末撮影分です。

H1912 H1912_2

まずは上2枚。調整に失敗して露出がアンダーなのはご容赦を。

スカイブリッジアクセス部からですが、冬の撮影って地味に防雪柵が邪魔になります。なるべく写らないようにするのはメンドクサイです(笑)

H1912_3 H1912_4

H1912_5

位置はほとんど同じですが、七戸・八戸方面へ回転。

このときはところどころ上り線側の架線柱が立ってなかったりしてました。

| | コメント (0) | トラックバック (1)

2009年4月12日 (日)

番外編  青湘遊郎、ホンダ・インサイトに試乗!

今日は、先日の相棒の法定点検のときの話の番外編です。

時間つぶしの一環として、クルマの試乗までやっちゃいましたscissors

ホンダ・インサイトです。

ご存知の通り、ホンダが誇るハイブリッドカーで、初代の2シーター2人乗りのものという実験的要素の強いコンセプトから転換し、「普通の乗用車」として仕上げてきたようです。

試乗では「燃費トライアル」というものをやっていたので、もちろん挑戦。

モニターに映し出された区間燃費を記録したチェックリストを同乗していただいた営業さんから見せてもらったんですが、12人中22km/ℓが5人、そのうちの一人はなんと25km/ℓ台(驚)でした。

さて、慎重なアクセルワークを心がけ、やってみた結果・・・・・

21.4km/ℓ

ん~、もう少し延ばしたかった・・・・・。でも営業さんの話によると、25km/ℓ台を出した人は、比較的交通量が少ない時間帯でなおかついわゆる「エゴドライブ」をしてたたき出した数字とか。私が乗った時間は夕方で交通量が多かったですから、それを考えるとまあまあといったところでしょうか。

でも、次やったらさらに記録伸ばせそうです。少しだけ要領掴みましたよ。

私が考えたコツは、道路の勾配を適切に読み取って、必要の無いときはアクセルペダルを全く踏まないようにし、なるべく回生ブレーキ状態にもっていくこと。

ちなみに速度は最低限法定速度になるようにしたので、後ろから煽られても無視

今乗ってる車とは性格がまるっきり違いますが、ホンダ・インサイト面白い車ですね。一度お試しあれsign01(あ、ちなみに私はホンダの回し者じゃありませんよ!)

さて、ライバルのトヨタ・プリウスは如何に?来月発表予定と言いますから、こっちにも乗ってみたいと思います。

今回は写真はお休みです。

さ~て、今日もこれからドライブ行って来るかsign01

| | コメント (0) | トラックバック (1)

« 2009年4月5日 - 2009年4月11日 | トップページ | 2009年4月19日 - 2009年4月25日 »