« 何と勝手な・・・・・。 | トップページ | 何度見ても駅が多い九州の、独特な配線 »

2009年12月 5日 (土)

どっちが正しい?~北陸新幹線の配線

前々回は鉄道ジャーナル(RJ)の2010年1月号に新青森駅の配線図が載っていることを書きました。多くの方がご承知だと思いますが、北海道新幹線と北陸新幹線についても配線図が載ってますよね?

今回は北陸新幹線はどっちが正しい配線図なんだ?という疑問がテーマです。

手元に鉄道ファン(RF)2009年2月号を持っていて、これにも北陸新幹線の配線図が載ってるワケですが、これとRJ2010年1月号の配線図、結構違ってるじゃないですか

違いは次の2点。

・上越(仮称)駅
 RFは高崎方に下り線→上り線の渡り線が1線のみで金沢方にはポイント無し、
 RJは高崎方にシーサスポイント、金沢方に上り線→下り線の渡り線。

・富山駅
 RFは高崎方が下り線→上り線の渡り線、金沢方が下り線→上り線の渡り線、
 RJは高崎方が下り線→上り線の渡り線は同一だが、金沢方がシーサスポイント。

って感じです。

1年のうちに見直しを行って変更になったということなんでしょうか?

さて、本日から写真をまた載っけます。サボってばっかりですんません(笑)

H1708tt

平成17年8月の合子沢高架橋、「写ルンです」での撮影。
いや~、懐かしい左が七戸十和田・八戸方面、右が新青森方面です。

|

« 何と勝手な・・・・・。 | トップページ | 何度見ても駅が多い九州の、独特な配線 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: どっちが正しい?~北陸新幹線の配線:

« 何と勝手な・・・・・。 | トップページ | 何度見ても駅が多い九州の、独特な配線 »