« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »

2009年9月

2009年9月29日 (火)

2009年秋の収穫~その3

うをっ

昨日(9/28)、北海道新幹線の後潟高架橋の工事が始まったぞ

ま、それについては後日述べるとして・・・・・・・。

今回は新青森駅の在来線部について。これは2回に分けてお送りしましょう。

まずは駅ホーム部から。

H2109dsc_0054_2 ←仮跨線橋からガラス越しに、9/19撮影。

ちょうどいいタイミングでE751系が来たので、通過するところを撮って、それを載せてみました。
写真中央部にホームの設置のための鉄骨が組まれています。これまでなかなか設置されてこなかったんで、待ちわびてましたね。

H2109dsc_0059_2 H2109dsc_0061_3 ←同じく9/19撮影。

これらは在来線ホームに下りて津軽新城方を望んだもの。右写真は左写真の拡大です。前回はこの部分、床部分の鉄骨が組まれていた状態でしたが、新幹線部の真下から津軽新城方のホーム部も屋根が掛けられてきています
また、残念ながら写真は載せられませんが、新設線側のホームは「切り欠き」になっています。

さて、次回は「行き違い線」について述べようと思います。
某巨大掲示板でたまに議論になる、新青森駅発着列車の有無についても関連してきますので、乞うご期待

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月26日 (土)

2009年秋の収穫~その2

今回は新青森駅の、主に内装工事について。

簡単な説明は前回の記事の通りですが・・・・・・。

H2109dsc_0021←東口(正面)、9/19撮影。
よく見ると、可動式ホーム柵が設置途中であるのが分かります。

H2109dsc_0052 H2109dsc_0072←南北自由通路。9/19撮影。
右は露出オーバーにして、少しでも中が分かるようにしたつもりですが、どうでしょう?そんなに変わらないか(泣)PLフィルター使えば何ぼかマシに出来たかもです。
それはさておき、写真右側に銀色のフレームが見られます。あの部分は「みどりの窓口」などの業務関係室になるところ。
左写真の奥の部分、壁に穴があいているように見えますが、あそこから在来線ホームに階段かエスカレーターが設置されると思われます。

H2109dsc_0211←西口、9/20撮影。
前回記事の説明はここのところで、手前側の土地に駐車場が建設予定です。
このカットで、少し中の様子が分かりますかね?
あの真ん中の白い物体、ホーム上の待合室になるんでしょうか?

さて次回は、在来線部にも変化が見られたので、出来る限り詳しめにいきます。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年秋の収穫~その1

え~みなさん、お待たせいたしました、今回のレポートでございます。

いつも通り新青森駅からいきますかね。今回は新幹線駅舎部分について。

外壁はもうほとんど出来上がりって言ってしまってもいいでしょう。
写真を撮った感想を意地悪く言うと、コンクリート建造物の外側に単純にガラスを張ったように見えてしまった(爆)んですがね。こりゃいくらなんでも意地悪すぎか!
前回は在来線交差部が未完成でしたが、この4ヶ月の間に完成され、現在は正面口(東口)の鉄骨ガラス張り部分と南口の鉄骨ガラス張り部分と、内装工事を行っている様子です。
仮跨線橋から南北自由通路が見えますが、中に工事用のパイロンなどなどが見えます。

西口はというと、東口に比べて地味ながら、外壁が完成しています。ただ、西口は駐車場が建設されようとしており、その様子次第では全景が望めなくなるかもしれません。

あ、あと電気関係の点検か、なにやら車両が車両基地方で走ってましたね。

さて、写真ですが、これまで幾つか出回っていたものはほとんど逆光だったのが残念なところ。
そこで私は東口を朝、西口を夕方と撮影時刻を分けて撮影をしました。ではど~ぞ。

H2109dsc_0025 H2109dsc_0190

左が東口、9/19撮影。右が西口、9/20撮影です。

ここに限らず、今回写真はカメラの特性の関係で、基本若干露出アンダー目に撮ってみました。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月23日 (水)

2009年秋の収穫~序章

ただ今戻りました~

帰宅が予定より2時間遅れました。
いえ、列車が遅れたんじゃなくて、東京駅と上野駅でちょっと遊ばせてもらっていました(爆)
理由はいずれ述べることにしましょう。

さて、さっそく今回の成果ですが・・・・・、

東北新幹線 八戸-新青森間いろいろ。

北海道新幹線 新青森-奥津軽(仮称)間一応いくつか。

すみません、帰ってきたばっかりで、具体的にまとめるのはこれからです(謝)
明日も仕事がいきなり忙しくなりそうで、成果をご紹介できるかどうか分からないと言うわけで、まとまりが無いまままずはご挨拶させていただきました。

あ~あ、なるべく明日なんか上げたいな・・・・・・。書く内容は結構出来てきたのに・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月18日 (金)

寂しいけれど、行ってきますか!

ついに・・・・、

嗚呼ついに・・・・・・・・・・、

FASTECH360 S(E954形)全車両が解体されてしまった・・・・・・・・

この寂しさを噛み締めながら、その解体の舞台となった仙台を通過しつつ、これから実家に行って参ります。戻ってきた後、工事レポートだけでなく、FASTECHについて記事書こうかと考え中です。

実家から戻った後に書くことがまた1つ増えたかな(笑)

あ、やべ、出かける時間だ

ではまた後日。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月15日 (火)

あまり意味も無く、東京駅まで往復!

日曜日、暇だったし、今週金曜日の9/18は引っ越してから初めての帰省になるので、それに向けて移動の感覚を掴もうと、東京駅へ行ってきました。

久しぶりに丸の内口をちょっとだけ見ましたが、改修工事真っ最中で、シートが邪魔!2011年度末まで再開発関連で工事してるんでしたっけね。

さて、その丸の内側の自動券売機で、Suicaカードをお取替え。

実は数年前、グリーンSuicaで遊ぼうとSuicaを使ったことがあり、それ以来ほとんど使っていなかったんですが、引越しをして路線バスも少しばかり使うようになってきました。いちいち小銭を出し出しするのがダルくなったわけですね(爆)でも手持ちのカードが見た目ボロいんで、変えようということも思い立ちました。
PASMOとも迷ったんですが、首都圏限定だとちょっとね・・・・ってことで、恐らく周りはPASMOだらけなんでしょうが、いずれは青森でも使いものになってくるだろうと、メチャクチャ淡い期待を抱き、敢えてSuicaにしました。

さっそく10,000円チャージ。これから意外にお世話になりそうです。

さて、東京駅へ行く道中、神田-東京間を通りかかったので新幹線軌道周りを注目しました。

そう、東北縦貫線です。

工事のためのものと思われる足場が組まれている箇所がありましたね。

さて、この東北縦貫線、今後順調に工事が進み、無事開業にこぎつけるんでしょうか?ちょっと気になるところ。

ひとまずただ単純に東京駅と関東某所を往復しただけですが、所要時間的に引越し前より若干の所要時間増で済みそうです。
最寄り駅からバスで10分程度かかるのが前と違うところかな。

まあ願望を言わせてもらうと、次引っ越すことがあるとすれば、もうちょっと東京駅に近づきたいですね。

・・・・・そうこう言ってるうちに、FASTECH360 S(E954形)の解体が着々と進んでいく・・・・・。

嗚呼。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 8日 (火)

青森県民は他人任せ?~二次交通に関するアンケート~

ぎゃあああああああ

・・・・・ついにFASTECH360 S(E954形)の解体が始まってしまいました。
せめてこれまでの高速試験車両の例に漏れず、両先頭車は残して欲しいですが・・・。

今日の本題はこれではなくて、「新幹線二次交通に関するアンケート調査の公表」について。
県は昨日9/7、「新幹線二次交通等整備協議会」を設置し、このアンケート結果などを基に来年3月まで二次交通の詳細を決定する予定です。それに関連して新幹線駅からの二次交通に関して行ったアンケートの結果が公表されました。

青森の3つの新聞社のサイトを見てみましたが、まあ大体予想された内容。

しかし、青森県民は新幹線が出来るだけで多くの人が青森に来るから自分達は使う必要が無いとでも考えてるんでしょうか?
記事を読むとこう思いたくなる文章がありました。

せめて自分達はなるべく利用するように努めるという意識は欲しいですね。

さて、本日から写真復活!今日は・・・・・。

H1708

平成17年8月の新青森駅高架橋工区。300mくらい(?)南側から新青森駅方面を撮影。
更地になっている部分もちろん現在は高架橋です。
奥の林は新青森駅にかつて在った林。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 6日 (日)

大館も能代もがんばりましょう!

ちょっと前ですが、8/30の東奥日報(Web東奥)の記事について・・・。

秋田県の能代市・大館市で観光振興への取り組みが本格化してきているようです。

能代市に9/2に「東北新幹線全線開業記念(仮称)でらっとのしろ観光キャンペーン」実行委員会発足、大館市観光振興組織の準備会をすでに設立しているとか。

大館市では今のところ観光へのてこ入れに意気込んでいるというコメントにとどめ、具体案が出て来てませんが、能代市は五能線が肝となりそうで、現在秋田側を入口、青森側を出口にしているために素通りされてしまっているのを食い止めたい思惑のようです。「出入り口が逆になる」という分析ですね。

とりあえず能代市について述べますが、果たしてそうなるかは「リゾートしらかみ(以下、リゾしら)」の時刻表を見ると疑問です。
新幹線新青森開業後は「リゾしら」接続が、東北新幹線にとっても秋田新幹線にとっても、ダイヤの組み方次第では少しばかり強化されるとは思います。しかし秋田が入口でも青森が入口でも、能代は「リゾしら」停車時間が大幅に延びなければ、能代市の思惑は成立しないでしょうね。

と言って、決して秋田県の取り組みは否定をするつもりはありません。北海道新幹線開業後にも活きてくるよう粘り強くやってもらいたいですね。
青森県も協力への姿勢を見せている雰囲気。お互い頑張ろうじゃないですか!

※写真は今回もお休み。次は、新青森駅高架橋でもやろうかな・・・・・・。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

2009年9月 3日 (木)

北海道新幹線はちゃんと工事中~渡島当別トンネル貫通その他

いやいや、また放っておきすぎました、スミマセン(謝)

某番組の動画を落としまくってたもので・・・・・(爆)

まあこれもやりつくしたし、あと半月でまた取材に出かけるので、そろそろマジメにやります。

さて、去る8月24日、渡島当別トンネル(8,080m)が貫通しました。

北海道新幹線新青森-新函館間のうちの新在共用区間を除く新線建設区間の中で最長で、北海道側の新線建設区間では初の貫通となります。
ちなみに最長は当然青函トンネル、新線区間の中で2番目に長いのは津軽蓬田トンネルです。

関連記事を見直してみて、北海道新聞に1つ突っ込み(笑)

あの、館沢トンネルが先に貫通していたんですが・・・・・。

それと、鉄道・運輸機構HPをみると、木古内駅高架橋設計が入札済みだったり、木古内川橋梁と大野川橋梁が工事入札公告がされていたり、北海道側の用地確定測量が入札公告されています。
あ、そうそう、新青森駅付近・新城川橋梁付近の土地調査測量のものもありましたね。

まあ何はともあれ工事は進んでいます。ただ、民主党政権になってどうなるかは懸念されるところ。

しばらくは成り行きを見守るしかないか・・・・・。

※今日も写真はお休み。

| | コメント (0) | トラックバック (0)

« 2009年8月 | トップページ | 2009年10月 »