« 新青森開業後の八戸電留線・検修庫と八戸発着列車 | トップページ | 三内丸山架道橋、土木学会田中賞受賞!! »

2009年6月 3日 (水)

レール締結、早っ!!!!!

今日も古くなってしまった話題。

5月26日付けの陸奥新報の記事です。

以下、内容を要約。

・土木工事が4月末に完了したことが5月25日に分かった。

・軌道工事や電気工事も今年度中に終了見通し。

・軌道工事は4月末現在で進捗率95.4%でレール締結式は早ければ今夏

・電気工事は進捗率82.7%

・駅舎は来年2月完成予定の新青森が進捗率50%を越え、七戸(仮称)駅は今年9月に完成する予定。

といった具合です。

さて、私がこの記事を見て気になったのは、八戸開業時に比べてレール締結時期が早いってことです。

八戸開業のときは2001年12月、ちょうど開業1年前にレール締結が二戸駅構内で行われました。今回は開業が12月なのにレール締結が夏の予定で、開業時期に対して八戸開業時より3ヶ月以上は早い計算です(これ以上開業が早まることはほとんど無いと明言されてます。)。何が原因かは今のところよく分かりませんが、車両基地に関係するんでしょうかね?

H2005_370 H2005_371

写真は昨年5月のものに戻ります。高田高架橋他工区、県道44号スカイブリッジへのアクセス道路より本線北側から。道路との交差より新青森側を望んでますが、保守用通路(階段)とレール敷設用車両を中心に撮ってみました。

あ、それと過去3回分の記事に写真を追加したのでご覧ください。今年5月の新青森駅の様子です。

|

« 新青森開業後の八戸電留線・検修庫と八戸発着列車 | トップページ | 三内丸山架道橋、土木学会田中賞受賞!! »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: レール締結、早っ!!!!!:

« 新青森開業後の八戸電留線・検修庫と八戸発着列車 | トップページ | 三内丸山架道橋、土木学会田中賞受賞!! »