« E5系報道公開!(笑) | トップページ | ああ乗車人員 »

2009年6月19日 (金)

在来線あれこれ その3

E5系関連の情報その他を見てたので数回飛ばしましたが、ここのとことの在来線話その3です。

その2の話で取り上げた東奥日報記事の翌日(6/9)の記事にこんな主旨の記事が・・・・・・。

津島雄二衆院議員は8日、青森駅・新青森駅との接続問題をめぐり、JR東日本と「青い森鉄道」の相互乗り入れの必要性を、JR側も十分認識しているとの見解を示す。

その上でJR首脳と三村申吾知事、PT(与党整備新幹線建設促進プロジェクトチーム)のトップ会談で対応の大枠を決定を提案。「(乗り換えなしの)シームレス運転は、ほとんど了解がついている。これしないと新幹線効果は保証できない。JRも百も承知だ」と強調。

三村知事は「技術的な部分に時間を要しているが、支援してほしい」と答えたが、自らの対応については明言せず。

津島氏は「公に言える約束にはなっていないが、乗り入れという認識は私もJR社長も同じ。」と語り、JR側から確約を得る必要があるとの認識を示した。

一方、三村知事は「JRとは調整中」と述べるにとどめた。

代議士が圧力を掛けているという雰囲気ですが、まだ発表できるまでにはなっていないながら、「乗り換えなし実現」を目標に議論・検討を重ねているってことで、評価はすべきでしょう。

ただ、具体的にこれを青森駅経由か否かまでは明らかになっていません

理想は青森駅経由無しですが、現実的には「青森対面乗り換え」、その乗換えを解消するとなるとスイッチバックということになろうかと思います。

※写真は今回もお休み。次回から復活させる予定です。

|

« E5系報道公開!(笑) | トップページ | ああ乗車人員 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 在来線あれこれ その3:

« E5系報道公開!(笑) | トップページ | ああ乗車人員 »