« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その3 | トップページ | 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その5 »

2009年5月18日 (月)

東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その4

5日空けてすみませんでしたが、今日は八甲田トンネル~七戸(仮称)駅~七戸川橋梁までのレポートです。

・八甲田トンネル七戸(仮称)側坑口、新底田き電区分所付近

ここでは不思議に思うことが1つ。侵入防止用の金網ですが、何故か下り線側しか取り付けられていません。本年1月に撮った写真をチェックしてみましたが、やはり同じでした。本線部にはきちんと壁があるのでこのままで開業するんでしょうかね?

・七戸(仮称)駅

電化工事(架線張り)が終了していると思われますが、ホーム部の上屋も完成したようで、足場の撤去が行われている様子でした。

・漆森路盤他工区

前回までは下り線側に保守用グレーチング通路が無かったんですが、その設置が完了してました。また、これまで立ち入り禁止区域のため進入できなかったわずかな距離の高架橋部分を見てみましたが、ここは「寒水高架橋」というようです。ちなみに、雪害対策を散水式としている区間(七戸保守基地以西)はグレーチング通路は取り付けられないようです(参考:上越新幹線)。

・七戸川橋梁他工区

ここは前回時点でもう既にほとんど完成しているようでしたが、この工区の西側に位置する新七戸変電所にオレンジ地に黒色字のプレート(正式名称未確認)が付けられてました。

さて、写真ですが、今回少し多めにアップします。

H2105dsc_0425 H2105dsc_0441

まずこの2枚(↑)は八甲田トンネル七戸(仮称)・八戸側坑口。左が坑口から少し新青森寄りに位置する道路との交差部あたりから、右が新底田き電区分所そばの跨線橋から。左の写真では左側が上り線、右の写真では右(手前)側が上り線です。上記の通り、金網に注目していただくと面白いと思います。

H2105dsc_0532 H2105dsc_0564 H2105dsc_0578

この3枚は七戸保守基地。1枚目は保守基地西端、2枚目は東側の跨線橋(保守基地の東端?)から、3枚目は2枚目と同じ位置から七戸(仮称)駅方面を望む。前回は冬季ということで全景が分かりづらかったんですが、この時期になるとご覧のとおり。ここでの注目は保守用グレーチング通路。通常これは下り線側に付けられていますが、七戸保守基地分岐から雪害対策散水式区間に至るまでのごく短い距離だけ上り線側に付けられています。恐らく保守基地が下り線から分岐するためでしょう。

H2105dsc_0590 H2105dsc_0593 H2105dsc_0598_2_2 H2105dsc_0607

この4枚(↑)は七戸(仮称)駅。1枚目は駅西側の跨線橋から駅内部を覗き込むように撮影。2枚目は北口、3枚目は南口です。3枚目は駅の全景が写るように撮り、そこからトリミングしました。4枚目は国道4号跨線橋から撮影。

H2105dsc_0626

これ(↑)は漆森路盤工区。国道394号から撮影。上記本文の説明にあった「寒水高架橋」は、写真やや左側の高架橋です。

H2105dsc_0655

最後に、新七戸変電所です。オレンジ地に黒色字のプレートは、前来たときはなかったような気が・・・・・・・。

|

« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その3 | トップページ | 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その5 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その4:

« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その3 | トップページ | 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その5 »