« 市役所業務移転構想がストップ!!! | トップページ | E5系陸揚げ、続報 »

2009年5月25日 (月)

E5系、そしてFASTECH

ついにきましたね、E5系量産先行車

Noriyukiさんはじめ何人かの方が画像をアップしてくださってたので、それを拝見。

まず造形ですが、先頭車を斜め後ろから見るとカッコいい(ただし、色は気に食わん)トンネル微気圧波対策の断面積変化を一定に保つためでしょう、台車の上の部分に軽く車体中央に向かってくびれを入れた曲線を使ってます。それと斜め前から見ると、E2系とE4系を混ぜたようにも見えるのは私だけ?また、ボディの平滑化もある程度妥協されているようで、既報の通り中間車はプラグドアをやめていたり、窓ガラスとボディの段差がわずかにあったりします。

目を引いたものの1つが妻構体の部分。やたら緑色のフレーム(?)が多いですが、これは全周ホロのためのもののようです。

また、パンタグラフの搭載のしかたもE2系1000番台から変わっています。E2系1000番台では4号車と6号車の東京方に設置され、両先頭車側が常に「なびき方向」(中間ヒンジが前方となる向き)となるように向いていました。

これに対し陸揚げされたE5系量産先行車は、本日時点で5~10号車が揚がってますが、確認できているのは7号車のみで、その新青森方に設置されているようです(他形式の客室設備配置から推測)。E954形(FASTECH360 S)では2号車と7号車、先頭部分からの距離がほぼ等しくなるように設置されていたので、こっちのもう1台は4号車東京方かな~と。で、使用するのは進行方向後ろよりの1パンタのみ、向きはE2-1000と同じくなびき方向となると予想しています。パンタグラフまわりの騒音対策はほぼFASTECHと同様のようです。

一方で、そのFASTECHですが上越新幹線新潟往復と北陸新幹線軽井沢往復、やったそうじゃないですか!その試験内容を知りたいところですが、そりゃ無理か・・・・・。

※お知らせ

写真は後日追加します。いや、実は明日引越しなんすよ・・・・・。うまくいけば明日中にネットを使えるようになりますが・・・・・・。

大変大変お待たせいたしました。写真アップします。

H2105dsc_0159 H2105dsc_0195

この2枚は、いずれも5月4日撮影の新青森駅で、JR東日本施工担当箇所。左が東口駅前広場に当たる箇所から少し離れた位置から、右は新青森駅仮跨線橋から撮ったもの。

もうご存知かと思いますが、3段になっており、最下段が在来線や道路などなど、中段が駅舎のメイン部分、最上段が新幹線ホーム部です。

|

« 市役所業務移転構想がストップ!!! | トップページ | E5系陸揚げ、続報 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

車両」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: E5系、そしてFASTECH:

« 市役所業務移転構想がストップ!!! | トップページ | E5系陸揚げ、続報 »