« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その1 | トップページ | 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その3 »

2009年5月11日 (月)

東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その2

さて、今回からは本格的にレポートいきます。まずは青森市内、車両基地から新青森駅を経て、細越トンネルまでの部分。

車両基地:

高圧線が車両基地内にある変電所設備に引き込まれてました。電化工事は本線から分岐の高架橋(油川高架橋?)は基地手前まで終了してますが、基地内には延びていません。しかし引上線(基地から新青森駅方へ延びる、行き止まり高架橋。正しくない名称かもしれませんが、便宜上こう言わせてください。)側は架線が張られてました。

車両基地~新青森駅(北海道新幹線本線部):

架線用可動ブラケットを見る限り、新青森駅の新函館方の配線がどうなるかはいまいちよく分からないです。個人的には最終的にはシーサスに出来るようにしつつ暫定的に下り線→上り線への渡り線とすると思っているんですが・・・・・。

新青森駅~細越トンネル:

新青森駅の七戸(仮称)・八戸方にシーサスポイントが設置されているのを、望遠レンズを使用した撮影によって確認。また、三内丸山遺跡近くの「エクストラドーズド橋」は正式名称を「三内丸山架道橋」としたようです。

今日は以下の4枚の写真を載せてみましょう。

H2105dsc_0017 H2105dsc_0091

まずこの2枚は東北新幹線青森車両基地。左が東側から全部写るように撮ったもので右が西側から同様に撮ったもの。いずれもトリミングしています。東側から撮ったものは本年1月に撮ったものと同じ場所からです。

H2105dsc_0074←車両基地の防雪上屋部分南端から。

西側から撮影。ここは手前が行き止まり高架橋のある引上線に続き、奥が本線・新青森駅方面への入出区線になっています。実はこのあたりにシーサスポイントがあります。

実質出入り口と言ってしまったほうが分かりやすい気もしますが、ここはまだ防雪上屋部分とのこと。洗浄機が手前にあるのがお分かりいただけるでしょうか?

H2105dsc_0309_2 ←細越トンネル新青森側坑口から少し東側に寄った位置から

300mmの望遠で撮り、トリミングして載せてみました。正直架線柱が邪魔ですが、新青森駅の七戸(仮称)・八戸方にシーサスポイントが設けられているのがお分かりいただけるかと思います。

|

« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その1 | トップページ | 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その3 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その2:

« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その1 | トップページ | 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その3 »