« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その6 | トップページ | E5系、そしてFASTECH »

2009年5月24日 (日)

市役所業務移転構想がストップ!!!

青森駅への青森市役所窓口移転構想が一旦白紙に戻されました。人が変われば何とやらといったところですね。

まあ個人的にはあまり成功するとは思えなかったので、一度考え直すことは評価すべきと思います。

さらに近くにあるアウガもヤバイ。単年度赤字が縮小したとは言え、経営管理する三セク会社が債務超過寸前という状況です。

アウガを部分的に市役所化しちゃったほうが手っ取り早いんじゃないの?

と本気で思い始めている方も出始めているのではないでしょうか?

「店を入れる」という発想は、残念ながら今のご時勢と浜田地区との落差から、限界と言っていいでしょうからね。それが証拠ってわけではありませんが新青森駅周辺の保留地(商業施設利用を想定した土地)が売れ残っている・・・・・。これについては不況という経済状況もありますし、買い手がここを買っていいのか二の足を踏んでいるのが原因とも言われてますが。

何度か似たようなことをお話したことがあるかもしれませんが、私は青森市の現・青森駅と新青森駅に関連する都市政策についてこう考えます。

・青森駅前と新町(アウガ含む)

新幹線開通で間違いなく市民にとって重要性が薄れる。客足が遠のく公算が大なのに、無理してお金掛ける必要があるのだろうか?

・新青森駅周辺

現・青森駅前から人の流れを相当にこっちに移すことになるが、市の方針によって大規模開発が抑制されている。「新幹線に乗降する」という役割を徹底するならそれでいいんだが、青森駅方面への人の流れを作り出すという目論みは、無理がありすぎるぞ。

・・・・・ということで、今までの青森市の都市政策ってのは人の心理と移動ってのを甘く見すぎている、この思いを禁じ得ません。さ、市長が変わってどうなるか?

今日の写真は、その新青森駅を数枚。全て5月4日撮影。

H2105dsc_0132 H2105dsc_0205

まずこの2枚(↑)は東口。左が駅舎のほぼ真横から、右が在来線仮跨線橋そばから撮影したもの。中の様子がわかるかな~と思ったんですが、これじゃわかりせんね(笑)

H2105dsc_0160_2

(↑)新設の都市計画道から駅舎方面。道路はこんなカンジで駅を潜っていきます。

H2105dsc_0187 H2105dsc_0201

(↑)左が南口から、右が在来線仮跨線橋の窓から何とかカメラを窓外に出して撮影。ガラス張りの部分がどう出っ張っているかが分かるかと思い、載せてみました。

・・・・・と、仙台港にE5系量産先行車が陸揚げされたようですよ

車両の実際の様子についてもう少し情報が欲しいので、当blogでは新青森駅の近況の写真をさらに数枚添えて、明日にでも記事にしたいと思います。

|

« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その6 | トップページ | E5系、そしてFASTECH »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 市役所業務移転構想がストップ!!!:

« 東北・北海道新幹線工事レポート 09年5月版 その6 | トップページ | E5系、そしてFASTECH »