« 北海道新幹線、もう少しで明かり区間工事始まる? | トップページ | いつの間にかゴールデンウィーク »

2009年4月27日 (月)

そう言えば、鉄道建設の進め方って・・・・・。

前回の記事で北海道新幹線の進捗状況についてお伝えしましたが、そう言えば調査やら測量やら工事入札やら着工から完成までの間のどのくらいまで進んでいるかというのがいまいち分かりにくいのではないかと思います。

そこで、分かりやすい資料を鉄道・運輸機構のHPからリンクしてみたので、ご覧になってみてください。

http://www.jrtt.go.jp/business/train_const.htm

(ページ左側、「鉄道ができるまで」をクリックして、そのページ上部、「鉄道建設の仕組:鉄道建設の進め方」をまたクリック)

入札・契約情報と見比べてみると、中心線測量はもう行っており、青森県内の明かり区間で多い、これから発注が掛けられる予定の箇所は「構造物設計」というヤツです。つまり、大体が現在設計協議中ということになります。

前回お伝えしたように、青森市内の中では後潟高架橋他工区が既に工事入札を済ませている状況で、もうすぐ工事が始まることかと思います。私が知る限り、北海道新幹線新青森-新函館(仮称)間のなかで本格的な明かり区間では初の着工となりそうですが、何故ここが最も早いのかは分かりませんけどね。

※写真は明日にでもアップします。

お待たせしました。写真ですが前回の続き、高田高架橋の平成20年5月のもので、旧県道27号沿いで撮影。

H2005_394 H2005_393_2 H2005_392

左側が七戸(仮称)・八戸方面、右が新青森方面で、これまでとは違って本線北側から撮影したカットです。このときからき電線や架線を写るようにするために絞り気味にして撮ったり、敢えて逆光で撮るようにもしました。これは撮影時刻が午後一時半ごろだったので、ちょうど逆光となります。

|

« 北海道新幹線、もう少しで明かり区間工事始まる? | トップページ | いつの間にかゴールデンウィーク »

工法解説」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1052017/29249434

この記事へのトラックバック一覧です: そう言えば、鉄道建設の進め方って・・・・・。:

« 北海道新幹線、もう少しで明かり区間工事始まる? | トップページ | いつの間にかゴールデンウィーク »