« 奥津軽には、速達列車は停まらない? | トップページ | 東北新幹線のフル規格用車両、E5系に統一の方針? »

2009年2月11日 (水)

再び、富士山♪

今日はとある暇な日曜日の話。

テレビも面白くないし、天気が良い。こういう時は外出するに限る

ということで思いつきでまた富士山の写真を撮りに行ってきました

前回は東名高速道路の富士ICでアクセスしましたが、今回は

そういえば富士川SAからスマートICで出入りできなかったっけ?

ということで富士川SAで出入りしました。

すっかり忘れていたスマートICの存在をふと思い出して、富士川にあるか確かめたところ、あるじゃあないですか、というわけです。

まずは富士川SA下り線側で休憩しましたが、富士山をバックに写真を撮る方々はやはり多いですね。軽くモノを食ってコーヒーを飲んだ後、私も富士山撮りました。

それにしても東海道新幹線富士川橋梁の撮影ポイントに向かう際、富士川SAを使うと物凄く楽ですね。前回の富士市街地経由のように、ドライブ先の街の雰囲気を味わいながら向かうのも良かったんですが、渋滞というストレスが無かったので快適でした。

さて、現地の様子はと言うと、やっぱり同じこと考える人は何人かいるものです。ポイントには数人、カメラを構えた方々がいらっしゃいました。

私は現地に向かうまでに考えておいた撮影の考え方(自分好みの構図を探る、シャッタースピードは速めにするなど)から、今回は全て手持ち撮影をし、三脚は使いませんでしたが、ほとんどの方が三脚を使ってましたね。実際この手のあまり人の迷惑になりにくいところはガンガン使っていいと思いますがね。

さて、富士川橋梁の撮影を済ませ、今度は富士川SA上り線側に行ってみると、上り線側の方がイイじゃあないですか。

何枚か撮った後少しだけ仮眠をとり、辺りが暗くなってきたところでまた辺りを見回してみると、富士山、東名高速道路、富士市街地の夜景がちょっとだけイイ感じになってきてました。今回はまずその中の1枚をアップしてみましょう。

Dsc_0096

↑撮影データ:ISO200、シャッタースピード1/15秒、絞り値F5、ホワイトバランスはオート

東名高速道路富士川SA上り線側から東京方面を望んだものです。余分すぎる部分である道の駅富士川楽座の一部をトリミングでカットしました。

左側の富士山と右下部の東名高速道路を走るクルマのライトがお気に入りですが、自分にもっと腕があればもっとキレイに撮れるだろうと悔やまれます。他の方が撮ればもっとすばらしい写真になると思います。

あ、そうそう新幹線の方は前よりも上手く撮れましたよ。富士川橋梁と車両だけでなく、前写せていなかった富士山もバッチリ写りました。こっちのアップは遠慮させていただきますが。だって他の人の方が絶対上手いんだもん

本日の写真は、荒川橋梁・高田高架橋の第21弾、平成19年1月の最終版です。

H1901 H1901_4

だいたい県道44号を境に左が七戸(仮称)・八戸方面、右が新青森方面を撮ったものです。この位置からだとスカイブリッジの橋脚や電柱・電線などが邪魔になりやすいんですが、高架橋や路盤のつながりは分かりやすいです。

|

« 奥津軽には、速達列車は停まらない? | トップページ | 東北新幹線のフル規格用車両、E5系に統一の方針? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 再び、富士山♪:

« 奥津軽には、速達列車は停まらない? | トップページ | 東北新幹線のフル規格用車両、E5系に統一の方針? »