« 新年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | 強引に冬の収穫♪ その1 »

2009年1月 4日 (日)

強引に冬の収穫♪ ~序章~

え~、皆様、改めまして明けましておめでとうございます。青湘遊郎でございます。

本年もよろしくお願い申し上げます。

さてつい先ほど、帰ってまいりましたよ、新ネタを引っさげて

本格的には明日以降に解説付きで公開しますが、まずは今回の列車の乗車レポから・・・・・。

出発した日である昨年12月29日は、皆さんご承知のようにCOSMOSのダウンでJR東日本の全新幹線が始発からストップ!!

9時までに運転が再開されたので、まあはやて33号発車時刻(20時4分)までには回復してるだろ~と余裕をぶっこきながら、東海道線を使って東京駅へ・・・・・。

すると、川崎駅から列車が発車しようとしたその時・・・・・抑止!!

蒲田-大森間踏切非常停止ボタン作動だったかと思いますが、乗った列車は確か17分遅れで東京着となりました。

まあそれでもはやて33号には十分の余裕があるぞということで新幹線ホームでダラダラしていましたが、なかなか列車が来ない。どうやら折返し対象の上り列車も20数分遅れていたらしく、やっとのことではやて33号入線、結局25分延(遅れ)で東京発となりました。

せっかくなので、回復運転でどのくらい遅れを取り戻せるかチェックしてみようかと思いたち、やってみたところ・・・・・

大宮着発25分延、仙台着発22分延、盛岡着22分延、同駅発21分延、八戸着21分延・・・・・・。

あれ?回復運転あんまりやってないぞ???

まあはやて33号の利用対象からして、恐らく回復運転を必死こいてやる必要が無いということだったんでしょうが、ちょっとガッカリしましたね(笑)

ということで往路はつがる33号の方が何とさらに3分遅らせて、結局青森着は25分延となりました。はやて33号の3分の回復運転が台無し・・・・・。(ただし、安全のためならもちろん遅らせたほうがいい)

復路はトラブルもなくダイヤ通り12時8分東京定着。しかしJ○編成(E2系0番台のうちの1編成ですが、モロに言うのはちょっと止めときましょう)、くたびれてないか?

時折台車から「ガッシャン」という音が出る出る・・・・・。ブレーキやノッチの調節時に鳴っていたようですが、特に停車時のブレーキでガクガクいっていたことから、機械的スムーズネスが無くなってるんじゃないかと勝手に想像。

往路に乗った0番台(今回は往復とも0番台)は良かったんだけどなぁ・・・・・。

さて、乗車レポはひとまずこのくらいにしておいて、お待たせいたしました。最新の写真でございますよまずはやっぱりこれ

H2101_dsc_0044←新青森駅(2009年1月1日撮影)

手前の簡易トイレが邪魔!!(笑)  まあそれはさておき、鉄骨が思った以上に組み上がってます。組んでいないところは奥羽線との交差部あたりですね。

さて、次は平成18年5月のものにもどって、

Photo_4←高田高架橋。細越トンネルへ続く路盤との境界付近。

青森変電所傍です。

Photo←上の写真と同じ位置から七戸(仮称)・八戸方面へ回転。

次は、

Photo_2←新青森方面に移動して七戸(仮称)・八戸方面を望遠。

Photo_3←上の写真から少し西にズレて望遠。

そして、

Photo_5←細越トンネル七戸(仮称)・八戸側坑口

路盤に注目です。やはりと言うべきかカントがついてます。ここあたりのカーブはR4000で、恐らくカントは200mmですね。

|

« 新年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | 強引に冬の収穫♪ その1 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

総合レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強引に冬の収穫♪ ~序章~:

« 新年、明けましておめでとうございます。 | トップページ | 強引に冬の収穫♪ その1 »