« 強引に冬の収穫♪ その1 | トップページ | 強引に冬の収穫♪ その3 »

2009年1月 6日 (火)

強引に冬の収穫♪ その2

今日から工事の様子を詳細にレポート。

青森新幹線車両基地:本体部分以外にも鉄骨が組まれているとのことで、建造物延長はかなりの長さになる。東奥日報の特集記事によると、基地(収容庫)手前の防雪上屋を含めると、建造物延長は約700mにもなるとのこと。

軌道工事:明かり区間では八戸電留線との接続を除き、ほぼ終了と見られる。ただし、トンネル内はまだやっているらしい。平成20年10月末現在で55.9%という完成率がそれを伺わせる。

電化工事:新青森の少し南から北の部分は、まだ架線が張られていない。敢えて未着手としている思われる。七戸(仮称)駅部分も吊架線などがシェルター部まで張られているだけで、同様に張られていない。その他、電化工事が完了していない箇所は、六戸トンネル七戸(仮称)・新青森側坑口付近から南側に集中している。完成率は、平成20年10月末現在で61.5%。

その他:保守用グレーチング通路の延長が延びてきたり、侵入防止用柵の取り付けも進んできた。また、一部で通信用ケーブルが張られ始めたり、工事用道路の解体が行われている。

極端に大まかに言って、ざっとこんな感じです。

さーて、明日はどこをご報告しようかな♪

本日は、その車両基地いってみましょう。長さが際立つよう、トリミングしてみました。

Dsc_0007 ←2009年1月1日、デジ1で撮影。

収容庫は一番右に移る電柱から右側の部分、残りの左側の部分は防雪上屋と思われます。まさかここまで上屋を延ばすとは思いませんでしたね。

ちなみにここの撮影時、ちょっとだけ苦労しました。下に写るタイヤ痕からは分かりにくいかもしれませんが、ここは湿った重い雪の轍になってて、クルマの回頭に苦労しました。使ったクルマがマニュアル車(ちなみに私、オートマチック車って今のところどうも好きくない・・・・・)でしたが、ヘタしたらクラッチをダメにしてたかもしれません。

|

« 強引に冬の収穫♪ その1 | トップページ | 強引に冬の収穫♪ その3 »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強引に冬の収穫♪ その2:

« 強引に冬の収穫♪ その1 | トップページ | 強引に冬の収穫♪ その3 »