« 強引に冬の収穫♪ その8 | トップページ | JR東日本構想の「20年後の新幹線」はどこまで実現可能か? »

2009年1月22日 (木)

強引に冬の収穫♪ その9 最終章

いや~、数日間更新せずに放ったらかしにしちゃってすみません(謝 某動画サイトで懐かしい映像を見てハマってしまったもので・・・・・(照

さて、本日は冬の収穫・最終章です。八戸駅近辺について。

下の写真をご覧のとおり架線柱は立ってますが、ブラケットが八戸駅近く(八戸-新青森間工事始点付近)は、1月2日時点では取り付けられていませんでした。

「レールはどうなっているんだ?」と疑問に思われる方もいらっしゃるでしょうが、前回撮影の昨年9月時点で既に敷かれていました。やはり尻内高架橋に上がるまでの部分はバラスト軌道ですね。

※立ち入り禁止区域に入ったのでは?と疑われてしまいそうなので写真の公開は避けてきてますが。しかし、断じて言いますが、入ってませんよ

前回も今回も、朝早くから八甲田トンネル七戸(仮称)側坑口より撮影開始してそこから八戸方面に向かいましたが、八戸の工事始点に着く頃にはやはり夜になってしまいました。日照時間の関係で止むを得ないところ。

しかし、前回の古くて高感度に弱いコンデジではなく、高感度に強くなった新しめデジ1で撮った写真なので、アップに耐えるということで載せてみました。

Dsc_0677_iso3200_2 ←尻内高架橋

本線西側より。右が八戸駅方面、左が七戸(仮称)・新青森方面。

撮影データ:焦点距離18mm、ISO3200、シャッタースピードは5分の1秒、F値4.5

Dsc_0678_iso3200 Dsc_0679_iso1600 ←工事始点より

七戸(仮称)・新青森方面を望んだものです。

左の写真は上の写真と同条件(撮影データ:焦点距離18mm、ISO3200、シャッタースピードは5分の1秒、F値4.5)です。右はその条件からISO感度だけ1600まで下げています。

そういえばオレンジの光は八戸駅構内用照明ですが、鋼管柱に反射して意外に綺麗だと思いませんか?

ちなみに、コンデジ画像はかな~りノイジーでアップに耐えないので、アップやめときます。

あ、そうそう、今回使用したカメラの話。言い忘れてたことがあります。

撮影前はメインはこれまでのコンデジを使い、デジ1をここ1発用にすると言ってましたが、新七戸変電所付近でコンデジが電池切れ・・・ということで、図らずもデジ1がメインになってしまいました(笑

でも、デジ1のフィーリングが結構気に入ってしまいましたね。メインで使っても苦になりませんでした。また、予備の電池を思い切って買っておくという選択は、どうやら間違っていなかったようです(コンデジは1組のみでした)。ただ、前にも言ったとおりコンデジはコンデジで役に立つのでまだしばらく使用することにしますが。

|

« 強引に冬の収穫♪ その8 | トップページ | JR東日本構想の「20年後の新幹線」はどこまで実現可能か? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

工事レポート」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 強引に冬の収穫♪ その9 最終章:

« 強引に冬の収穫♪ その8 | トップページ | JR東日本構想の「20年後の新幹線」はどこまで実現可能か? »