« 年明けに2案で要望かなぁ? | トップページ | 一応の決着から一夜明けて・・・・ »

2008年12月16日 (火)

新函館以北、部分着工決定(微妙な喜び)

当blogは今のところ東北新幹線八戸-新青森間を主に書いており、北海道新幹線については青森県内区間を主に写真撮影を計画をしていますが、やはり気にならないわけはありません。

北海道新幹線新函館-札幌間(約211km)建設に関して、一応の決着が出たようです。

16日に政府・与党の会合が開かれ、北海道新幹線は

長万部-札幌間(約124km)を2009年度内に工事認可する方針(ただし財源問題決着が前提)

と決定したようです。また、まだフル規格になるか、スーパー特急になるかの建設規格は未決定の模様です。

ちなみに、北陸は金沢-敦賀間のうちの金沢-福井間と敦賀駅部、九州・長崎ルート(以下、「西九州」)は諫早-長崎間のうち長崎駅部のみのようです。

財源の検討は先送りされましたが、整備新幹線着工の最大の問題はやはりこれで、今回の部分着工もこれが大ネックになったからに他なりません。

財源の話は、わからない人にとってはかなり複雑と思います。私も財源の話は正直疎かったんですが、ちょっとばかし勉強してみました。詳細はもう少し理解を深めてから記事にしたいと思いますが・・・・・。

もちろん新函館-長万部-札幌間全線をフル規格着工するのが理想的でしたが、私個人、この長万部-札幌間という部分着工案はスーパー特急となってしまうとしても、厳しい財源と北陸・西九州の2線区との兼ね合いから、最大の妥協点だと思っています。あとは残された新函館-長万部間ですが、長万部-札幌間が今回スーパー特急になってしまったら、何とかこの区間の土木工事が終了する前に決着をさせたいところです。そのことによって新函館以北の全線フル規格化が見えてきますからね。

希望はまだ捨てずに持ち続けようじゃありませんか

今回は荒川橋梁と高田高架橋(平成16年10月1日付着工)の第3弾。七戸(仮称)・八戸寄りの部分を。平成17年8月撮影のものです。

H1708b H1708_2

旧県道27号(現在は市道)から左は七戸(仮称)・八戸方面。荒川橋梁が作られる部分。

右は同じく新青森方面を望んだもの。

H1708_3 H1708_4

上2枚の写真から少し新青森側に近づいた位置から。

軌道中心部辺りから左が七戸(仮称)・八戸方面、右が新青森方面。スカイブリッジが見えます。

|

« 年明けに2案で要望かなぁ? | トップページ | 一応の決着から一夜明けて・・・・ »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 新函館以北、部分着工決定(微妙な喜び):

« 年明けに2案で要望かなぁ? | トップページ | 一応の決着から一夜明けて・・・・ »