« 新在共用デジタルATCについて考えてみる | トップページ | はやて・こまち2号東京着、やっぱり時刻は現行通り? »

2008年12月24日 (水)

ただ今使い方覚えてます

お知らせした新兵器であるデジタル一眼レフカメラ、いつの間にか届いております。

本格使用の準備として8GBのメディアと水準器、レンズ2本と手持ちのデジカメが収納できる専用バッグを買い、実家へ持っていく準備オッケ~

ただし、使い方ちゃんと覚えれば・・・・・・

てゆーかホントに間に合わせます、いやマジで。そうしないとカッコつきません(笑)

まあ一応取説片手に基本中の基本の操作は一通りやってはみましたけどね。仕事が休みだった20日はさっき言ったモノを買いまして(そのほかに楽器の練習用機材も1つ買いましたが・・・・)、21日は洗濯と、ちと年末に向けて簡単ながら部屋の掃除を・・・・・。せっかくの連休だったんだから、少し時間作って外に持ちだしゃよかったな。まあいいや23日天気がよけりゃ試し撮りするか♪

・・・・・・ということで23日、試し撮りしてきました

被写体は、富士山

国道246号道の駅ふじおやま山中湖畔、そして東海道新幹線の定番撮り鉄スポットである富士川橋梁そばの3箇所で撮ってみました。比較のために今まで使っていたデジカメも携え、日が短い時期なので時刻を気にしながら、相棒と共に爆走しましたよ

道の駅ふじおやまと山中湖畔では、肝心の富士山に雲が掛かってて、撃沈。望遠レンズの使い勝手のチェックだけになってしまいました。

富士川ではほんの少しだけ、今までほとんど経験が無い新幹線撮り鉄に挑戦してみましたが・・・・・、

結果、大撃沈

撮影モードフルオートにして、ハイスピード連射で富士山をバックに富士川橋梁を通過する700系下り列車を撮ったんですが、露出が橋梁本体と車両に対しては適正だったんですが、富士山が露出オーバーとなって白飛びしてしまったため、写ってませんでした・・・・。

こりゃフルオートに頼らずに、マニュアルモードで撮りゃよかったな・・・・

青森で八甲田山をバックに走る新幹線車両を撮る時は絶対失敗しないぞ

・・・・まあそのために今のうちにデジ一買ったんですからね。

ちなみに、比較のために持って行った手持ちのデジカメ、こちらも基本フルオートにしたんですが、ISO感度が思った以上に上がってしまい、ノイジーなものに・・・・。いつもは低ISO感度で固定して絞りとシャッタースピードで明るさを調整していたので、いつもの使用方法との違いにも愕然。当然ですが、いろんな意味で驚きましたね。

さて、本日は荒川橋梁・高田高架橋の第7弾。平成18年1月撮影の続き。

H1801b H1801b_2

(↑)旧県道27号の防雪柵の隙間から、新青森方面を望む。左は本線南側から、右は同じく北側から。

H1801b_3 H1801

(↑)この2枚も新青森方面を望んでますが、柵が設置されていない部分から。本線になるべく近い位置を探したところ、本線すぐ北側だったと記憶してます。右は左の拡大。細越トンネルが見えます。

|

« 新在共用デジタルATCについて考えてみる | トップページ | はやて・こまち2号東京着、やっぱり時刻は現行通り? »

携帯・デジカメ」カテゴリの記事

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: ただ今使い方覚えてます:

« 新在共用デジタルATCについて考えてみる | トップページ | はやて・こまち2号東京着、やっぱり時刻は現行通り? »