« ただ今使い方覚えてます | トップページ | 年末年始の見どころ »

2008年12月27日 (土)

はやて・こまち2号東京着、やっぱり時刻は現行通り?

ん?予想、外したか?

外したとすれば正直、うれしい誤算なんですが、JR東日本盛岡支社の、来年3月ダイヤ改正の概要を見ると、

大宮に新規停車となる「はやて・こまち2号」の東京着が現行と同じ9時51分となっているじゃあないですか。

私個人、ダイヤの正式発表を見るまで半信半疑ですが、物理的には不可能じゃない話ではあります。

今日はそれが可能となる要因を考えてみましょう。

通常、大宮-(上野通過)-東京の所要時間は22分ですが、ダイヤ改正後のはやて・こまち2号は21分となっています。ちなみに、仙台-大宮間はパターンダイヤのものより2分短いです。恐らくこれは余裕時間のカットによるものでしょう。

さて、話は大宮以南にもどり、1分短縮が可能な要因を探ってみると、

1:現行のスジから変わるわけではないので、前が詰まらない。

2:東京-大宮間で現行1分程度の余裕時間があり、これをカットすることで時間短縮が出来る。

3:上野-東京間の速度制限を目いっぱい使う。

私が思い浮かぶ限りでこのような要素があり、全てを考え合わせると、ありえない話ではないかなと。

特に2については、以前ご紹介した展望DVDが結構大きい根拠となります。

仙台以南で原因不明ながら2回も110km/hまで速度が落とされ、駅通過時点で最大3分30秒延(遅れ)でした。これが大宮駅着発で1分30秒延に遅れが縮まり、上野到着及び東京着が45秒延まで短縮されました。これとDS-ATC化でブレーキロスがわずかながら(低速区間だから)改善され、更に数秒の短縮もされたのではないかと。

また、正式発表されていないので非常~に怪しいんですが、

この列車だけまさか130km/h化、されるわけじゃないよな?

大宮以南がDS-ATC化されるのを前提に数分短縮させる意向を数年前にプレス発表していましたが、これも少しだけ頭に入れておいたほうが良いかも・・・・・。

今回の記事内容は、私の憶測に過ぎません。もう少し良い情報あったら、欲しいな・・・・・。

今回は荒川橋梁・高田高架橋第8弾。平成18年5月撮影のものです。

Photo Photo_5

まず上2枚ですが、旧県道27号の本線北側から七戸(仮称)・八戸方面を撮ったもの。

左:荒川橋梁本体部側、右:軌道中心に近い位置から七戸(仮称)・八戸方面を望む。

下2枚は、

Photo_6 Photo_8

左:旧県道27号との交差部。本線北側から。右:本線の傍に近づいて新青森方面を撮る。

※おことわり:平成18年5月撮影のものは、カメラの設定を間違えてしまい、画質が他の時期に比べて悪いです。ご了承ください。

|

« ただ今使い方覚えてます | トップページ | 年末年始の見どころ »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

ダイヤ」カテゴリの記事

コメント

私は余裕時間切り詰めだけじゃないかと(^^)
東京駅にスムースに入線できるだけで1分は短縮出来そうな気がしますし(^^)

投稿: Noriyuki | 2008年12月28日 (日) 14時44分

>Noriyukiさん

コメント、ありがとうございます。
私も余裕時間の切り詰めと思います。
なぜ切り詰めるかを具体的に書くあまり、逆に読む側は分かりにくくなったかもしれませんね。

目視できる範囲で言うと、実際は東京-第1上野トンネル間は
制限速度がわずかながら引き上げられてます。
Noriyukiさんのおっしゃるスムーズな入線はここにポイントがあると私は思いますが、
いかがでしょうか?

投稿: 青湘遊郎 | 2008年12月28日 (日) 15時58分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: はやて・こまち2号東京着、やっぱり時刻は現行通り?:

« ただ今使い方覚えてます | トップページ | 年末年始の見どころ »