« ショートカットはしょうがない! | トップページ | よくぞくだらんことをやりました(笑) »

2008年10月20日 (月)

突っ込みを1つ・・・。

昨日は青森・七戸両地区でレールウォークがあったようですね。今回でレールウォークは最後になるとの話です。本blogをご覧の方でレールウォークに参加された方、いらっしゃいますか?

さて、本日は青森のメディアにちょっと突っ込みたいと思います。

青森のTVニュースなんかではよくこういう言い回しをします。

参加した人たちは~(中略)~することを実感していました。

さっき某メディアのニュースの文章を覗いたら、案の定この手の表現が・・・。

こういう言い回し、恥ずかしいと思うのは私だけでしょうかね?この言い回しを見聞きすると、どうもこう突っ込みたくなるんですよ。

勝手に決めんじゃねぇ(暴

・・・いや、失礼致しました。

しかしメディアたるものが「~を実感していました。」って、人の心や様子を勝手に断言口調で決め付ける表現を採って良いんでしょうかね?せめて「~実感している様子でした。」とか、一歩引いた表現にしましょうよ・・・。

今日からは、古い写真も多めに載せてみたいと思います。

まず第1弾。さあどこでしょう?

394  394_2

上の2枚はいずれも、何と平成16年8月の様子です。左が八戸方面、右が新青森方面。このときは私はPCもデジカメも持ってませんでしたので、「写ルンです」で撮ってました。いやー、あの頃が懐かしい!

それから4年後

631 20_05_2

こうなりました!写っている道路は国道394号で、ここは漆森路盤工区。平成16年時のものの2枚の並びと同じく、左が八戸方面、右が七戸(仮称)・新青森方面。今年撮った手持ちの写真から平成16年時撮影のそれとアングルが近くなるように選んだので、左が9月撮影、右が5月撮影のものにしてみました。

|

« ショートカットはしょうがない! | トップページ | よくぞくだらんことをやりました(笑) »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

その他」カテゴリの記事

コメント

写真に釣られて来ちゃいました(笑)
R394と交わる場所といえば七戸町の盛田牧場付近のところでしょうか。ずいぶんと掘り下げて工事してましたよね。だいぶ景色も変わってしまいました。近くには南部縦貫鉄道の踏切跡もあり、新しい鉄道、なくなった鉄道を近くで感じる場所でもありました。
レールウォークがあったのは知らなかったです・・・。

投稿: だだ | 2008年10月20日 (月) 21時56分

いつでもどうぞ(笑)

場所については、そうですね、ご名答です。
当初私は掘り下げる工事ではなくて、新幹線は地上を通り、
R394を跨線橋とするのを想像してましたが、全く違ってました。

でもズームを効かせて現地を撮ってみたりすると
七戸川橋梁から上り勾配→下り勾配→R394→上り勾配を上りきって七戸駅と、
アップダウンを繰り返すとわかります。
R394はその下りきったところに位置するようです。
そういう線形を取ったからR394だけを注目すると
あまり変化が無いように感じる方もいらっしゃるかも。
逆に言うと、地味ながら計算されて造られているなと感じますね。

投稿: 青湘遊郎 | 2008年10月20日 (月) 23時35分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: 突っ込みを1つ・・・。:

« ショートカットはしょうがない! | トップページ | よくぞくだらんことをやりました(笑) »