« 収穫の秋!! その8 | トップページ | 祝!! 新青森駅舎着工♪ »

2008年10月 8日 (水)

シンプルか?捻るのか?

昨夜(平成20年10月7日)から本日にかけて、七戸町議会東北新幹線対策特別委員会で七戸(仮称)駅の駅名問題について意見交換されたと報道されました。

駅名はJR東日本が最終決定しますが地元の意見も反映される余地があり、七戸町では12月定例議会で意見をまとめ、2009年3月までにJRへ伝えるとしています。

しかしまあ、当たり前の話ではありますが、「十和田湖」をつけろとか「八甲田」をつけろとかの意見はやはり根強いですね。議会での意見は次のようなものです。(ABA動画ニュースから)

・歴史的感覚から言って、七戸駅が妥当

・40数年間単独で経済的にがんばってきた七戸町。「七戸駅」でやるのが町民の悲願

・「七戸町」という駅名でいきたい。「戸」が連続することで文化や伝統に根付いている名前だ。

・七戸・十和田湖がいい。七戸と十和田市、旧・十和田湖町の3者で決めるという決め事もある。

一方、七戸町長さんはというと、「七戸でいいのか悩んでいる。より適切な、より親しみのある駅名にしてお客さんをたくさん呼んでこの地域の発展のためになるような駅にしていきたい」としています。他社の報道によると、上十三地域広域市町村圏域協議会の最終案が異なった場合、JRに複数候補を出すこともありうるという考えを示しているとか。

いやー、それにしても「歴史的感覚って何?」とか、「地元の悲願って、シビアな目を持つ利用者に関係あるのかいな?」とか突っ込みどころもありますね。

この問題は結局のところ、JRが「七戸」という場所に対して「十和田(湖)」と「八甲田」という言葉をどのように捉えるかによって決まるでしょうね。また、駅がどこにある駅なのかと利用者に認知してもらうことも重要で、いわて沼宮内駅は新幹線開業前は単に「沼宮内」だったのが、どこにある駅か分からないという理由で「いわて」という言葉を頭につけたとか・・・。

さて、私の個人的意見は、単純に旧・天間林村との合併によって新幹線は七戸町のちょうど真ん中付近を通ることになったという地理的な理由で「七戸駅」とシンプルにまとめる案、妥協するなら十和田市が隣ということで「十和田」を付けるぐらいですね。とにかく「七戸」という地名は外さないで欲しいです。「八甲田」や「十和田湖」とつけるまでしてしまうと、新青森の方が拠点性があってアクセスが七戸よりいいというケースもありうることから、ヘタに付けると観光客を騙してしまう結果にもなりかねません。

歴史や文化、地元の経緯云々もいいんですが、利用者に嘘が無く、どこにあるか分かる駅名にしてもらいたいもんです。そして那須塩原駅の駅名問題のときに辞職者が出ましたが、この時のように誰かの辞職するとか、首が飛ぶとかということも無しにして欲しいですね。

本日はこちら。

429 ←八甲田トンネル七戸(仮称)側坑口

電化工事の進捗により線路を横切るようにビームが渡され、坑口が見難くなってしまいました(泣

工事が進むのは嬉しいんですが、反面このような悲しいことも・・・。

|

« 収穫の秋!! その8 | トップページ | 祝!! 新青森駅舎着工♪ »

趣味」カテゴリの記事

鉄道」カテゴリの記事

政治」カテゴリの記事

コメント

こんにちは
ここからの写真は私もちょくちょく行ってる場所ですね。
廃線関連の記事を私はたびたび載せてますが新幹線関連の記事もたまに乗せてましてコメントいただいておりました。ありがとうございます。今後も拝見させていただきます。よろしくです。

投稿: だだ | 2008年10月18日 (土) 18時02分

返事遅れましたが、ありがとうございます。
私もだださんのページをちょくちょく拝見しております。
先ほども拝見しましたが、七戸(仮称)駅の写真がトップに来てましたね。
新青森駅の本体着工もなされているので、
年末か年始にそちらで駅舎の出来具合を見るのが楽しみです。
こちらこそよろしくお願いしますね。

投稿: 青湘遊郎 | 2008年10月19日 (日) 23時49分

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)




トラックバック


この記事へのトラックバック一覧です: シンプルか?捻るのか?:

« 収穫の秋!! その8 | トップページ | 祝!! 新青森駅舎着工♪ »